カテゴリー別アーカイブ: 映画・TV

あぶない刑事 とうとう終わってしまうのか…。

2015-04-28_1338
こんにちはズル大佐です。

子供の頃は「太陽に吠えろ」「西武警察」「Gメン75」などが大好きだったズル大佐ですが、もうずいぶん前から警察ものや医療もののドラマを見る事はなくなりました。最近では「相棒」シリーズが人気だったようですが見ていません。
優秀な刑事杉下右京とその相棒の活躍が描かれたドラマである事くらいは知っていますが、そんな刑事ドラマのバディものの原点ともいえるのが「あぶない刑事」です。

「あぶない刑事」は1986年から1987年にかけて日本テレビ系列で放送された刑事ドラマです。
「舘ひろし」演じる鷹山敏樹(タカ)と「柴田恭兵」演じる大下勇次(ユージ)、2人の破天荒刑事が横浜を舞台に凶悪事件を解決するアクションドラマです。

作風は当初、ハード・シリアス色が強かったのですが、徐々にコミカルさが増し、タカとユージのお洒落なファッションや台詞回しや掛け合い、ド派手なカーアクションやガンアクションに酔いしれた方も多いのではないでしょうか?ズル大佐も柴田恭兵に憧れてモノマネしてました(汗)「関係ないね!」って(笑)

「あぶない刑事」は高視聴率を得て、当初2クールで終了する予定が延長され計4クール、約1年間放送されました。
その後、TV続編や劇場作品が制作され、現在までにTVドラマ2作品全76話、TVスペシャル1本、劇場映画6本となります。

TVシリーズ
あぶない刑事    1986年10月5日〜1987年9月27日(全51話)
もっとあぶない刑事 1988年10月7日〜1989年3月31日(全25話)

TV特番
あぶない刑事フォーエヴァー TVスペシャル’98 1998年8月28日

劇場版
あぶない刑事     1987年12月12日
またまたあぶない刑事 1988年7月2日
もっともあぶない刑事 1989年4月22日
あぶない刑事リターンズ1996年9月14日
あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE 1998年9月12日
まだまだあぶない刑事 2005年10月22日

そして来年、「あぶない刑事」劇場版第7弾最新作、「さらば、あぶない刑事 long good-bye」が公開予定です。
TVシリーズ第1作から約30年を経て制作される今作は、とうとうシリーズを締めくくる最終作品となってしまいます。
はたしてタカとユージは刑事生活をつつがなく終え、夢見ていた年金生活を迎える事が出来るのか?
はたまた壮烈な殉職を遂げるのか…?
どうなるんでしょうねぇ?
今からワクワクしながら公開を待ちたいと思います!

そういえば最新作では、タカの恋人役に「菜々緒」が選ばれたそうです。ずいぶん歳のはなれたカップルでうらやましい限りですが、当初この役は「天海祐希」にオファーしていたそうです。
しかし、今回の敵役を「吉川晃司」が演じる事が決まっており、かつて吉川と恋人同士だった天海祐希がオファーを断ったそうです。

それはさておき、「さらば、あぶない刑事 long good-bye」で完結する「あぶない刑事」シリーズですが、おそらく将来キャストを変えてよみがえる事があるとおもいます。しかし、どんなイケメンが演じる事になろうとも、舘ひろしと柴田恭兵が演じるタカとユージでなければ「あぶない刑事」ではないでしょうね!?あぶない刑事Forever!

ユナイテッド・シネマ豊洲 プレミアメンバーカード2015

P1000967(写真にチョット手が映り込んでしまいました…。)

こんにちはズル大佐です。

映画が好きなズル大佐は、よく行く「ユナイテッド・シネマ豊洲」のプレミアムメンバーを初年度から継続更新していますが、今年も契約更新してきました。
プレミアムメンバーの料金は去年まで年間25000円でしたが、今年から27000円に値上がりしています。
でも、値段に見合う多くの特典がありますのでお勧めですよ。その特典とは、

ユナイテッド・シネマ豊洲 プレミアメンバーズ10特典

1 映画館併設のBreathe上階の「プレミアムラウンジ」が利用できます。
2 プレミアムラウンジ奥にある完全個室VIPルームのチャージが無料
3 映画鑑賞券一般席10枚をプレゼント(プレミアムペア席X2枚プラス一般席X2枚も選択可)
4 映画鑑賞時ソフトドリンク1杯プレゼント(同伴者1名まで)
5 映画鑑賞時ポップコーン食べ放題
6 生ビール500円 ホットフード200円 プレミアムポップコーン350円に値引き販売
7 Breatheの食事券10000円分プレゼント
8 Breatheフードメニュー1000円注文でドリンク1杯プレゼント
9 駐車場料金通常4時間無料のところさらに1時間サービス
10 東京湾大華火祭のBreatheラウンジ席先行予約権

昨年のホワイトのカードから、今年はブラックにゴールドの文字でなかなか高級感があります。
また、今年新たにプレミアムポップコーン350円に値引き販売という特典が加わっていますが、ズル大佐はポップコーンを食べないのであまり関係ありません。
ズル大佐が一番利用する特典は、ソフトドリンクサービスですが、年間30本の映画を見た時にソフトドリンクを買ったとすると、それだけで1万円近くになるのでお徳感が高いです。
それから、映画の上映時間まで時間をつぶすのに便利なラウンジ、しかもプレミアムラウンジを利用できるのも良いですね!

お洒落なラウンジを併設し、都内屈指の設備や音響を誇る「ユナイテッド・シネマ豊洲」でのプレミアムな映画ライフは、単に映画を見るだけに留まらず、その余韻に浸り豊かな気分を味わえるのではないでしょうか?

関連記事
ユナイテッド・シネマ豊洲 プレミアメンバーカード

実写版ルパン三世、意外にヒット!

2014-09-21_1149
こんにちはズル大佐です。

以前、実写版ルパン三世が制作されますよ!って投稿をしました。公開されたのでズル大佐も観に行きました。
感想としては、「おっ!意外にルパンになっているな。」って思いました。
日テレが権利を持っているルパン三世のテーマ曲を使わせてもらえないというハンディはありましたが、ストーリーや世界観は頑張って再現していると思います。
この映画に対しては批判も殺到していますが、そもそもそれらの方々はどんな実写版ルパン三世は認めないんでしょうね?
思い入れの強い作品だけに完璧を求めるのは仕方ないと思いますが、作品の価値を公平に評価したら結構良い線行っていると思いますよ?
ルパン三世の世界観や作風は、モンキーパンチの原作やアニメのシーズン毎、テレビ特番毎に全然違います。一番人気がありズル大佐も好きな「ルパン三世カリオストロの城」なんてルパン三世作品としてはかなりかけ離れていると思います。
この実写版ルパン三世も多様性の一つとして認めていいのではないでしょうか?
(目黒祐樹主演の「ルパン三世 念力珍作戦」は認められませんが!)(笑)

そんな中でズル大佐が感じたのは、峰不二子役の黒木メイサは、この娘こんなに愛らしい顔だったの?メイクでずいぶん変わったなぁ!って思いましたし、小悪魔度はバッチリでした。次元大介役の玉山鉄二は声が若く、もっと渋みを出してハードボイルド感がほしかった。ズル大佐の好きな石川五右衛門はカツラに違和感あり(笑)、クルマをまっ二つに切るくらいの斬鉄剣の威力があっても良かったかな?「また、つまらぬものを斬ってしまった…。」の台詞は期待してましたよ!銭形警部の浅野忠信とルパン役の小栗旬はそれぞれのキャラクターを次回作で確立して欲しいです。

実際この映画の興行成績はなかなか良いようで30億円に迫る勢いだそうです。おそらく制作される次回作にも期待したいですね!
(日テレさん、ルパンの音楽使わせてやってよ!)

関連記事
ルパン三世実写版 キャスティングと音楽につい