カテゴリー別アーカイブ: 交通

にぎわいロードを歩いてみました!

2016-04-24_2029
こんにちは、ズル大佐です。

さる3月28日に開通した有明北地区の「にぎわいロード」を歩いてきました。
有明北地区の居住者が待ち望んでいたにも関わらず、何年も放置されやっと完成した道路です。

それでは「にぎわいロード」の南側、有明で一番新しいマンション「ブリリア シティータワー有明」の前からスタートです。

IMG_0879
「にぎわいロード」を挟んで「ブリリア シティータワー有明」の反対側には外車のディーラー「アルファロメオお台場」があります。写真では判りづらいですが、その隣に外車のディーラーが建設中のようです。噂ではマクラーレンだとか?超高級スポーツカーです!マイナーだけど。

IMG_0880
佐川急便の裏の様子です。一応交差点はすべて撮影しておきました。右に行くとメインロード(台場・有明北連絡道路 通称有明湾岸道路でしたっけ?)、左には現在行けませんがオリンピック施設内を通る区画道路となります。

IMG_0882
左の茶色壁の向こうでは小中学校が建設されるようです。歩道が狭いですね…?

IMG_0881
「ブリリア有明スカイタワー」と「ブリリアマーレ有明」です。両方とも総戸数が1000戸を超える横綱級の巨大マンションです。壮観ですね!

IMG_0883
「ブリリアマーレ有明」横の交差点です。月島倉庫の一角がアンダーアーマーの総代理店ドームの本社です。

IMG_0884
環状2号線との交差点、ゆりかもめ「有明テニスの森駅」の脇です。向こうの肌色の倉庫の右側にはアウディの中古車販売店があります。

IMG_0886
同じく環状2号線との交差点です。向こうに見えるのは倉庫を改造した「ディファ有明」で、プロレスやコスプレ等の各種イベントが行なわれています。

IMG_0887
「オリゾンマーレ」裏の交差点です。手前の倉庫は近いうちに消防署が建設されるそうです。
この左には「プジョー・シトロエン」の中古車センターがあります。それにしても臨海副都心には外車の販売店ばかりありますね?青海のフジテレビ湾岸スタジオの隣に間もなく完成する「BMWグループ・モビリティー・センター(仮称)」を始め、アルファロメオ、アウディ、マクラーレン等外車ばかりです。国産車は販売店でないけど「MEGA WEB」でトヨタ車のショールームが在るのみです。

IMG_0890
首都高速の下を走るこの道路は何て言うのでしょうか?この交差点の向こうに見えるのは「ガレリアグランデ」です。

IMG_0894
10ここで「にぎわいロード」は直角に曲がります。左のマンションは「シティータワー有明」、右は「ガレリアグランデ」です。

IMG_0895
11メインロードと交差して「にぎわいロード」は終点です。
感想としては、まだカーナビにも載っていない道路ですし、車両の交通が少ないなぁということと、歩行者中心の道路だと思っていた割に歩道が狭いということです。車両の交通量に関しては、あまりショートカットのメリットが無いのであまり増えないのかなと思いますが、撮影中1台の大型トレーラーが走っていたのを目撃しました。片側1車線の道にはそぐわなかったのですが、道を間違えたのかしら?駐車車両「ガレリアグランデ」と「シティータワー有明」の間以外はあまりありませんでした。
歩道が狭いのは、昔からある倉庫の脇やオリンピック施設予定地の脇で幅は2m程しかありません。マンションの脇はセットバックって言うのですか?マンションの敷地を歩道の一部として提供しているので広々とした歩道となっています。オリンピック施設も完成したら広くなるのは確実ですが、倉庫の脇は倉庫の建て替えをしない限り広くなることは無いようです。

IMG_0897
IMG_0898
おまけ12
駅に向かう途中、オリゾンマーレの前で歩道の工事をしているの気付きました。それまでアスファルト敷だったものをレンガ敷にしていました。さらに有明北地区の街並がキレイになりますね!

関連記事

祝 有明北にぎわいロード3/28開通!

2014-08-07_1618
こんにちはズル大佐です。

3月28日、有明北地区にお住まいの方々が待ちに待った「にぎわいロード」が開通します!
この「にぎわいロード」が開通すると、有明北地区のタワーマンションの住民の利便性が向上することでしょう。
有明北地区にお住まいの方が「ゆりかもめ有明テニスの森駅」を利用する際、現状メインロードである台場有明北連絡道路(有明湾岸道路だっけ?)を歩きます。電柱が地中化されたり一部歩道の幅が広げられたりしましたが、昔からある倉庫の脇などはまだまだ歩道が狭いです。さらに交通量が多く、中でも大型車の占める割合がかなりあります。
メインロードと平行している「にぎわいロード」が通れるようになれば、静かな道を安心して駅まで歩けるようになるのではないでしょうか?
特にブリリア有明シティタワーにお住まいになっている方は、「有明テニスの森」まで大きく迂回してますが開通後は駅まで真っ直ぐ向かうことが出来ますね?

みんなが便利になる「にぎわいロード」ですが、もっと早く整備することは出来なかったのでしょうか?
噂では10年以上前、「ガレリアグランデ」の販売に際には「にぎわいロードの整備にはそんなに時間はかかりませんよ。」との説明があったとか?
それにしても、オリンピック予定地の区画道路が何年も前に整備されており、街路樹まで植えられているのに「にぎわいロード」が後回しになったのは納得いかないですよねぇ!まだ誰も使わない道路を先に作り、住民に便利になる道路はやっとですか…?

あと、少し心配なことがあります。メインロード(台場有明北連絡道路)の裏道(ショートカット)として使われやしないか?ということと、大型車(観光バス・ダンプカー・トラック・トレーラー等)の待機場所として使われるのではないかということです。ショートカットするような車は狭い道でも凄いスピードを出しそうだし、待機中の大型車はたいていアイドリング状態で臭い排気ガスと騒音をまき散らします。
住民の方は警察と協議して大型車進入禁止、駐車禁止などの措置を講じることが必要かもしれませんね?

有明北にとっては待望の「にぎわいロード」です。おめでとうございます。
IMG_0860いずれは「にぎわい」のある道になります!よね?
IMG_0867歩道のレンガ敷きを残すのみです。街灯や街路樹も整備されています。
IMG_0864有明テニスの森側には交差点と信号機

関連記事
にぎわいロードの工事が開始される
にぎわいロードはいつ開通するのか?
にぎわいロード、有明北地区の道路工事の進捗状況
にぎわいロード 台場有明北連絡道路の現状


「羽田空港アクセス線」2020年東京五輪までの暫定開業を断念

P1000620
こんにちはズル大佐です。

今日のニュースで、東京・新宿・臨海部から羽田空港への所要時間が大幅に短縮される「羽田空港アクセス線」は、2020年東京オリンピックまでに暫定開業することを断念すると伝えられました。

この「羽田空港アクセス線構想」では、羽田空港から山手線・埼京線を経由し新宿駅へとつながる「西山手ルート」と、東海道線を経由し東京駅をつなぐ「東山手ルート」、りんかい線を経由し新木場駅をつなぐ「臨海部ルート」の3つが設定されています。

西山手ルート 最短23分(現在は最短41分)
羽田空港(新設)→羽田空港新線(新設)→東京貨物ターミナル→地下連絡線(新設)→りんかい線→埼京線→新宿駅

東山手ルート 最短18分(現在は最短28分)
羽田空港(新設)→羽田空港新線(新設)→東京貨物ターミナル→東海道貨物線(改修)→東海道本線→東京駅

臨海部ルート 最短20分(現在は最短41分)
羽田空港(新設)→羽田空港新線(新設)→東京貨物ターミナル→りんかい線の引込線→品川埠頭分岐部信号場→りんかい線→新木場駅
2014-08-20_06532014-08-19_2345
このように羽田空港と都心部の鉄道利便性が格段に良くなる構想で、2020年の東京オリンピック開催時に利用できるように、空港近くに暫定的な駅を設置して一部開業する予定でしたが、予算面などから断念することになったようです。
しかし、2020年の東京オリンピックには間に合いませんが、構想自体は生きていて2024年の全面開業を目指すそうです。

お台場住民は現在、りんかい線「東京テレポート駅」か「国際展示場駅」で乗車し、「天王洲アイル駅」で東京モノレールに乗り換えて羽田空港へ行ってます。
しかしこの臨海部コースが開通すると、羽田空港〜新木場駅が最短で20分、羽田空港〜国際展示場駅は16分、羽田空港〜東京テレポート駅は13分くらいで結ばれます。時間が大幅に短縮され乗り換えの手間が無くなる願っても無い計画なのですが、実現はかなり先になってしまいました。残念ですねぇ…?

関連記事
羽田アクセス線構想 JR東日本が全容を明らかに
お台場と羽田空港が直結?