カテゴリー別アーカイブ: マンション

にぎわいロードを歩いてみました!

2016-04-24_2029
こんにちは、ズル大佐です。

さる3月28日に開通した有明北地区の「にぎわいロード」を歩いてきました。
有明北地区の居住者が待ち望んでいたにも関わらず、何年も放置されやっと完成した道路です。

それでは「にぎわいロード」の南側、有明で一番新しいマンション「ブリリア シティータワー有明」の前からスタートです。

IMG_0879
「にぎわいロード」を挟んで「ブリリア シティータワー有明」の反対側には外車のディーラー「アルファロメオお台場」があります。写真では判りづらいですが、その隣に外車のディーラーが建設中のようです。噂ではマクラーレンだとか?超高級スポーツカーです!マイナーだけど。

IMG_0880
佐川急便の裏の様子です。一応交差点はすべて撮影しておきました。右に行くとメインロード(台場・有明北連絡道路 通称有明湾岸道路でしたっけ?)、左には現在行けませんがオリンピック施設内を通る区画道路となります。

IMG_0882
左の茶色壁の向こうでは小中学校が建設されるようです。歩道が狭いですね…?

IMG_0881
「ブリリア有明スカイタワー」と「ブリリアマーレ有明」です。両方とも総戸数が1000戸を超える横綱級の巨大マンションです。壮観ですね!

IMG_0883
「ブリリアマーレ有明」横の交差点です。月島倉庫の一角がアンダーアーマーの総代理店ドームの本社です。

IMG_0884
環状2号線との交差点、ゆりかもめ「有明テニスの森駅」の脇です。向こうの肌色の倉庫の右側にはアウディの中古車販売店があります。

IMG_0886
同じく環状2号線との交差点です。向こうに見えるのは倉庫を改造した「ディファ有明」で、プロレスやコスプレ等の各種イベントが行なわれています。

IMG_0887
「オリゾンマーレ」裏の交差点です。手前の倉庫は近いうちに消防署が建設されるそうです。
この左には「プジョー・シトロエン」の中古車センターがあります。それにしても臨海副都心には外車の販売店ばかりありますね?青海のフジテレビ湾岸スタジオの隣に間もなく完成する「BMWグループ・モビリティー・センター(仮称)」を始め、アルファロメオ、アウディ、マクラーレン等外車ばかりです。国産車は販売店でないけど「MEGA WEB」でトヨタ車のショールームが在るのみです。

IMG_0890
首都高速の下を走るこの道路は何て言うのでしょうか?この交差点の向こうに見えるのは「ガレリアグランデ」です。

IMG_0894
10ここで「にぎわいロード」は直角に曲がります。左のマンションは「シティータワー有明」、右は「ガレリアグランデ」です。

IMG_0895
11メインロードと交差して「にぎわいロード」は終点です。
感想としては、まだカーナビにも載っていない道路ですし、車両の交通が少ないなぁということと、歩行者中心の道路だと思っていた割に歩道が狭いということです。車両の交通量に関しては、あまりショートカットのメリットが無いのであまり増えないのかなと思いますが、撮影中1台の大型トレーラーが走っていたのを目撃しました。片側1車線の道にはそぐわなかったのですが、道を間違えたのかしら?駐車車両「ガレリアグランデ」と「シティータワー有明」の間以外はあまりありませんでした。
歩道が狭いのは、昔からある倉庫の脇やオリンピック施設予定地の脇で幅は2m程しかありません。マンションの脇はセットバックって言うのですか?マンションの敷地を歩道の一部として提供しているので広々とした歩道となっています。オリンピック施設も完成したら広くなるのは確実ですが、倉庫の脇は倉庫の建て替えをしない限り広くなることは無いようです。

IMG_0897
IMG_0898
おまけ12
駅に向かう途中、オリゾンマーレの前で歩道の工事をしているの気付きました。それまでアスファルト敷だったものをレンガ敷にしていました。さらに有明北地区の街並がキレイになりますね!

関連記事

オリゾンマーレ隣に高層マンションか?消防署でした。

2016-03-02_15212016-03-02_1608
こんにちは、ズル大佐です。

オリゾンマーレの北西側に「カンダコーポレーション」という会社の営業所と物流センターがあります。
この「カンダコーポレーション」の持ち株会社であるカンダホールディングが有明の営業所の土地を一部売却すると公表しました。
一部とは、有明営業所の土地9,702m²のうち、6,213m²ということです。6,213m²といえばオリゾンマーレの敷地6,612㎡とほぼ同じなのでオリゾンマーレのお隣の物流センター部分を売却するのではないかと思われます。

売却価格は約56億4000万円ということなので、1㎡あたり90万円位になります。
2010年末、有明ガーデンシティの予定地110,188㎡を住友不動産が東京都や都市再生機構から416億円で購入した時の1㎡あたりの価格が37万ほどだったことを考えると相当高値で取引されたことになりますね?

カンダコーポレーションの土地はどこに売却されたのかは分かりませんが、開通間近のにぎわいロードが完成すると最寄りのゆりかもめ「有明テニスの森駅」に徒歩1分であり、マンションの立地としては最高なのではないでしょうか?
もちろん商業施設やホテルの可能性もありますが、大規模な商業施設やホテルを含む有明ガーデンシティの開業が控えているので考えにくいでしょう。(カンダホールディングの文章には「譲渡先は国内の一般法人ですが、譲渡先との取り決めにより名称の公表は差し控えさせていただきます。」とあります。)

マンションだとしたら土地の広さや購入価格から、高層マンションと思われるので、オリゾンマーレと同規模になるのでしょう。オリゾンマーレの住民としては眺望がどうなるかが気になるところでしょうが、ズル大佐としてはそれよりも有明のスタンダードである33階建になるのかなぁ?やはり豪華な共用施設を備えるのかなぁ?坪単価はいくらぐらいだろう?などと考えながら開発する会社からの発表を待ちたいと思います。

臨海副都心の中でも、豊洲や東雲に比べ開発が遅れていた有明北地区ですが、2020年東京オリンピック、2019年の有明ガーデンシティ開業を控え、いよいよ動き出しますかね?
まさかまた倉庫を建てたりすることは…。無いですよね?

3/13追記
アイアンさんから情報を頂きました。この場所には東京消防庁深川消防署有明分署が11階建庁舎になって移転するそうです。ズル大佐の予想では、おそらく分署ではなく有明消防署格上げになるのではないかと思います。

関連記事
オリゾン・マーレ 有明最初のタワーマンション

有明ガーデンシティの計画概要2

2015-09-03_1219
こんにちはズル大佐です。

臨海副都心・お台場に、2020年東京オリンピック前の開業を目指して大規模な開発が予定されている「有明ガーデンシティ」について、より具体的な計画概要が示されたので投稿します。
「有明ガーデンシティ」は、臨海副都心有明北地区の空地11万㎡という広大な土地に、マンション・商業施設・ホテルなどで構成される都内屈指の規模の複合施設です。

前回に発表された内容から大きく変わったところはありませんが、B・C街区に予定されていた「業務」機能が無くなっています。
という事は、ショッピングモールやホテルに特化した仕様でオフィスは無いという事ですか。有明に限らず臨海副都心って観光やショッピングに行く所であまり仕事に行く場所というイメージがありませんよね?
仕事帰りに一杯飲んで帰ろうか!なんて新橋みたいな街並を期待しているズル大佐には寂しい限りです…。

2015-09-03_1216
2015-09-03_1223
今回発表された街並のイメージ図を見た感想は、建物は効率優先の四角形の単調な形のものばかりで特徴がありませんし、ガーデンを名乗っている割には緑が少ないように見えます。これから大きく計画を変更する事は無いでしょうから、テナント誘致を頑張って中身で勝負してもらいたいですね。
住民ばかりで就業人口の少ない有明北地区で成功させるのは難しいかと思いますが、ららぽーと豊洲の「キッザニア」みたいな目玉施設を誘致するとともに、東京ビッグサイトを訪れる人々を如何に誘導するのかが勝敗を分けそうな気がします。
ズル大佐としては、どこにでもあるチェーン店ばかりでなく、個人経営のレストラン、食堂、居酒屋、BARなどがあったら嬉しく思います。

関連記事
有明ガーデンシティの計画概要
有明ガーデンシティ開発の概要
有明ガーデンシティの現状2
有明ガーデンシティの現在