カテゴリー別アーカイブ: NEWS

いつの間に?グランドニッコー東京台場

2016-07-12_1019
こんにちは、ズル大佐です。

かつて、何も無かったお台場に紆余曲折を経て1996年に誕生した高級リゾート型ホテル「ホテル日航東京」がありました。
その後「ホテル日航東京」は、JALの経営破綻等を受けて昨年の2015年10月「ヒルトン東京お台場」へと生まれ変わりました。
隣にそびえ立つ「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」と並び、お台場を代表するホテルだったのに外資ホテルになっちゃうのか…。と少し残念な気持ちになっていたズル大佐でした。

しかし、いつの間にか「日航」のブランドがお台場に復活していました!
そのお隣だったホテル「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」が「グランドニッコー東京台場」として生まれ変わっていたのでした。ズル大佐は気付きませんでした(反省)。

grand-nikko-tokyo-daiba
手前がグランドニッコー東京 台場 奥がヒルトン東京お台場

では、このホテルの歴史を簡単に解説します。
このホテルは、台場駅を挟んだ向かい側にあるホテル日航東京(現ヒルトン東京お台場)と共に、1996年に台場地区で開催予定だった世界都市博覧会にあわせて建設されたものです。
しかし、開催前年(1995年)に都市博中止が決定されたため、ホテルの建物の躯体と外観が完成した段階で、内装設備工事を残して工事は一旦中断されました。

一方、隣接するホテル日航東京は都市博中止後も建設を進め、予定通り1996年に開業した。その後、グランパシフィックも工事を再開し、当初予定より2年遅れて1998年(平成10年)6月1日に「ホテル・グランパシフィック・メリディアン」として開業しました。

2008年6月1日にホテル グランパシフィック LE DAIBAと改称。

2016年5月、京急グループは当ホテルの土地・建物を、ヒューリックに売却。また子会社のホテルグランパシフィック株式はオークラ ニッコー ホテルマネジメント(旧社名JALホテルズ)が取得。

2016年7月1日に「グランドニッコー東京 台場」にリブランドしました。

ホテル日航東京がヒルトンに変わり、そのとなりのグランパシフィックがグランドニッコーに変わるなんて、激変のホテル業界を象徴しているようです。これも急増する外国人観光客や2020年東京オリンピックを見越しての事なんですかね?

名 称 :グランドニッコー東京 台場
所在地 :東京都港区台場二丁目6-1
交 通 :ゆりかもめ台場駅徒歩0分(直結)りんかい線東京テレポート駅徒歩10分
階 数 :地上30階、地下3階
建物高 :最高部113.31m
敷地面積:20,900㎡
建築面積:
延床面積:124,633㎡
客室総数:884室(スイート22室)
竣 工 :1998年3月
開 業 :2016年7月1日

関連記事
ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
ヒルトン東京お台場が2015年10月オープン!
ホテル日航東京 アーバンリゾートを楽しむお台場初のホテル

BMW TOKYO BAY 7月8日グランドオープン!

IMG_0929こんにちは、ズル大佐です。

先日、お台場をウォーキングしていたら、以前からこのブログでも進捗状況をお伝えしていたBMWのブランド発信基地が営業してる様だったのでのぞいてみました。

入り口を入ると長身のイケメンが案内してくれました。説明では、現在営業しているのはプレオープンだという事です。本当のグランドオープンは7月8日だそうです。
IMG_0934
IMG_0939
IMG_0935
IMG_0937
入り口を入って左に行くとMINIのショールームがあり、右に行くとBMWのショールームです。傍らにはBMWのオートバイもありました。
建物は相当広く、何十台もの車が展示されています。裏手にある広大な駐車場には、試乗車が百台以上あるとか言ってたような?
また、ここはショールーム兼販売店だという事で、BMWとMINIの商談もここでできます。
ここに来たらお目当てのBMWやMINIに必ず出会えそうです。

7月8日のグランドオープンでは、いろんなイベントも予定されているようなのでお出掛けしてみたらいかがでしょう?

関連記事
お台場にBMWの体験型ブランド発信基地が!
お台場BMWブランド発信基地の進捗状況
お台場BMWブランド発信基地の進捗状況2

祝 有明北にぎわいロード3/28開通!

2014-08-07_1618
こんにちはズル大佐です。

3月28日、有明北地区にお住まいの方々が待ちに待った「にぎわいロード」が開通します!
この「にぎわいロード」が開通すると、有明北地区のタワーマンションの住民の利便性が向上することでしょう。
有明北地区にお住まいの方が「ゆりかもめ有明テニスの森駅」を利用する際、現状メインロードである台場有明北連絡道路(有明湾岸道路だっけ?)を歩きます。電柱が地中化されたり一部歩道の幅が広げられたりしましたが、昔からある倉庫の脇などはまだまだ歩道が狭いです。さらに交通量が多く、中でも大型車の占める割合がかなりあります。
メインロードと平行している「にぎわいロード」が通れるようになれば、静かな道を安心して駅まで歩けるようになるのではないでしょうか?
特にブリリア有明シティタワーにお住まいになっている方は、「有明テニスの森」まで大きく迂回してますが開通後は駅まで真っ直ぐ向かうことが出来ますね?

みんなが便利になる「にぎわいロード」ですが、もっと早く整備することは出来なかったのでしょうか?
噂では10年以上前、「ガレリアグランデ」の販売に際には「にぎわいロードの整備にはそんなに時間はかかりませんよ。」との説明があったとか?
それにしても、オリンピック予定地の区画道路が何年も前に整備されており、街路樹まで植えられているのに「にぎわいロード」が後回しになったのは納得いかないですよねぇ!まだ誰も使わない道路を先に作り、住民に便利になる道路はやっとですか…?

あと、少し心配なことがあります。メインロード(台場有明北連絡道路)の裏道(ショートカット)として使われやしないか?ということと、大型車(観光バス・ダンプカー・トラック・トレーラー等)の待機場所として使われるのではないかということです。ショートカットするような車は狭い道でも凄いスピードを出しそうだし、待機中の大型車はたいていアイドリング状態で臭い排気ガスと騒音をまき散らします。
住民の方は警察と協議して大型車進入禁止、駐車禁止などの措置を講じることが必要かもしれませんね?

有明北にとっては待望の「にぎわいロード」です。おめでとうございます。
IMG_0860いずれは「にぎわい」のある道になります!よね?
IMG_0867歩道のレンガ敷きを残すのみです。街灯や街路樹も整備されています。
IMG_0864有明テニスの森側には交差点と信号機

関連記事
にぎわいロードの工事が開始される
にぎわいロードはいつ開通するのか?
にぎわいロード、有明北地区の道路工事の進捗状況
にぎわいロード 台場有明北連絡道路の現状