月別アーカイブ: 2016年8月

テレコムセンター

SONY DSC

SONY DSC


こんにちは、ズル大佐です。

最近ブログのネタも無いので、お台場・臨海副都心の建物の紹介をしていきたいと思います。

お台場には奇抜というか未来的なデザインの建物がいくつかあります。その一つが「テレコムセンター」ビルです。
テレコムセンターは、臨海副都心の青海地区に1995年10月に完成しました。
東西2つの塔は地上21階、地下3階で構成されており、地下から地上5階、地上20、21階でつながっています。
また、21階には臨海副都心を一望できる展望台も設置されています(当初は無料でしたが、2004年7月から有料)。

ズル大佐が思うにこのビルは、鈴木都知事時代の1985年に計画された東京テレポート構想を担ったビルだと思います。
東京テレポート構想とは、未来の都市は「情報通信の港」をもとに発展するというテレコミュニケーションポートという構想です。
具体的には、通信衛星を持つ情報の拠点をつくり出し、その周辺にインテリジェントビルなどを配置し、情報サービス産業や外資系企業を誘致して、都心に対応したビジネスセンターを作っていこうという計画でした。

その情報拠点としての期待を背負って完成したテレコムセンタービルには、「東京MXテレビ」もここに本社を構えていました。
屋上には各局のパラボラアンテナが多数設置されており、テレビの衛星中継の地上局として利用されるなど、衛星通信の世界では重要な地位を占めております。
また、耐震構造であり、無停電設備を備えた建物はデータセンターとしても利用されています。

しかしながら、バブル崩壊後の長期の経済低迷、青島都知事による世界都市博の中止などにより、お台場・臨海副都心の開発は東京テレポート構想どおりには進みませんでした…。
1997年にフジテレビが移転し、お台場・臨海副都心の開発を牽引していますが、「東京MXテレビ」が2006年に千代田区の半蔵門に移転してしまうのに象徴されるように、鈴木都知事の描いた未来のようにはなっていません。

時代を先取りしすぎてしまった「テレコムセンター」ですが、お台場・臨海副都心の開発はここに来て進展が見えてきました。
大型客船も接岸できる埠頭、BRTは近い将来運行開始しますし地下鉄新線や羽田空港への直通線も計画されています。有明ガーデンシティやパレットタウン跡にできるトヨタと森ビルの複合商業ビルをはじめ、東京オリンピックを起爆剤にお台場・臨海副都心の開発が一気に進むような気がします。
その時は、このテレコムセンターが情報通信ビジネスの中心として役割を果たしてくれるのではないでしょうか。

名 称   テレコムセンタービル
所在地   東京都江東区青海二丁目5番10号
階 数   地上21階、塔屋1階、地下3階
建物高さ  最高部99m
敷地面積  22,000㎡(青海C区画)
建築面積  13,310㎡
延床面積  159,731㎡

関連記事

今年も開催中!お台場みんなの夢大陸2016

2016-06-21_1251
こんにちは、ズル大佐です。

毎年恒例、フジテレビの社屋やお台場各所で行なう夏イベント「お台場みんなの夢大陸2016」が今年も開催されてます。

2003年、「お台場冒険王」に始まるフジテレビの夏イベント。2009年より「お台場合衆国」、2014年「お台場新大陸」、昨年から「お台場夢大陸」と変遷しながらよりパワーアップしてきました。
今年は正式には「お台場みんなの夢大陸2016」です。という事は2014年からのイベント名は「お台場大陸」シリーズでOK?

では、フジテレビの夏イベントの変遷と集客数について、

お台場冒険王
2003年(44日間) – 約348万人
2004年(51日間) – 約422万人
2005年(47日間) – 約464万人
2006年(48日間) – 約350万人
2007年(51日間) – 約430万人
2008年(44日間) – 約433万人

お台場合衆国
2009年(45日間) – 425万5267人
2010年(46日間) – 408万5213人
2011年(47日間) – 419万6029人
2012年(51日間) – 454万1400人
2013年(51日間) – 487万5199人

お台場新大陸
2014年(44日間) – 455万人
お台場夢大陸
2015年(45日間) – ???万人

昨年のイベント集客数が公表されていないのですが、情報をお持ちの方提供をお願いします。
2016-06-21_1231
今年もフジテレビ社屋、船の科学館側の青海地区に設置される「みんなのオマツリランド」と「居酒屋えぐざいるPARK」を中心に、ダイバーシティ東京プラザやアクアシティお台場、お台場海浜公園、日本科学未来館などをサテライト会場として、様々なイベントを開催します。
夏イベントはフジテレビにとって収益の柱になっており毎年パワーアップしております。今年も芸能人やアナウンサーを総動員して盛り上げてくれるでしょうからぜひお台場に来て楽しんでみませんか?

開催概要
名  称  お台場みんなの夢大陸
開催日程  2016年7月16日(土)〜8月31日(水)47日間
開催時間  10:00〜18:00
料  金  1DAYパスポート  一般2000円 小中学生1300円
ナイトパスポート 一般1000円 小中学生500円

夢の大橋

2014-03-05_1531
こんにちはズル大佐です。

お台場では、いろんな場所で美しい夜景が楽しめます。お台場は、夏休みに入り「みんなのお台場新大陸」をはじめとする各種イベントが行なわれており、たくさんの観光客がお台場を訪れています。
お台場の見どころはイベントや大型商業施設、緑と海の公園、それとポケモンGO(笑)など、数多くあります。
中でも、ほとんどの建物が大型の高層ビルばかりで、みらい都市そのものの景観は都内唯一無二だと思います。

人気なのは、デックス・東京ビーチやアクアシティお台場、お台場海浜公園から海越しのレインボーブリッジなのでしょうが、ズル大佐がお勧めするのは、センタープロムナード公園にある「夢の大橋」です。
P1000556
では、簡単に「夢の大橋」について解説しましょう。
「夢の大橋」は、お台場の青海地区と有明地区をつなぐ歩行者専用橋です。
シンボル・プロムナード公園内に1990年に完成し、全長は360m。
60mもある全幅は、歩道橋としては日本一の幅です。

「夢の大橋」の傍らには印象的なデザインの高級会員制ホテル「東京ベイコート倶楽部」、パレットタウンの大観覧車もすぐそばです。
また、臨海副都心(お台場)のほぼ中央に位置するため、有明の超高層マンションやオフィス街、台場のフジテレビに連なる高層ビル群など四方を高層ビルに囲まれています。でも建物から程よい距離があるので圧迫感はまったく無いんですよ。
絶好のロケーションはテレビ制作者の間でも知れ渡っているのか、多くのテレビ番組のロケ地として使用されています。

さらに、コスプレの聖地東京ビッグサイトが近いせいか、休日の日中にはコスプレーヤー達がこの場所で思い思いの写真撮影に興じています。
yumenooohasi
そんな「夢の大橋」ですが、日中でも歩く人は少ないのに、夜になるとほとんど人が歩いていません。
フジテレビ周辺・お台場海浜公園近くには大勢の人で賑わっててもです。
しかし、この「夢の大橋」は夜にこそ行ってみて欲しいスポットなんです。

橋の上には特徴のある街灯が立ち並び、橋自体をライトアップしています。さらにパレットタウンの観覧車が色とりどりの華を咲かせ、四方を取り囲む高層ビル群の窓の明かりは数限りなく輝いています。
こんな奇麗な夜景が楽しめるのに、人通りが少なくお台場の夜景を独り占めできる「夢の大橋」へ行ってみてはいかがでしょうか?
珍しいポケモンを捕まえるだけでなく素晴らしい夜景を楽しめますよ!

関連記事