月別アーカイブ: 2018年2月

ZERO-CUBEって住宅


こんにちは、ズル大佐です。

昨年50歳を迎えました。人生75年と考えると残りは25年、定年まではあと15年ということになりますね。定年後の人生どうするかはまだ決めていませんが、そろそろ考えなければならない年頃なんですかね?

このまま素晴らしい景観で刺激的な未来都市お台場に住み続けてお台場の行く末を見届けたい気持ちはありますが、おそらく2020年の東京オリンピックの頃には臨海副都心の有明地区の開発が進み、街はほぼ完成されるでしょうからお台場の最終形態を見ることは叶いそうです。

現在の仕事をするためには東京に住まなければなりませんけど、退職したらその枷は無くなります。
それに年金生活の身にはコストがかかる東京暮らしは厳しいのかな?、自分の田舎に帰れば年金生活でもより豊かな生活が送れるのではないかと思いはじめてます。
今住んでるマンションはどうするか?東京の別荘として活用することもあり得ますが、田舎に引っ込んでしまったらそんな頻繁には上京しないだろうから東京にくるときはホテルを利用し、マンションは賃貸に回しても良いかな。
でも独身だから遺産を残す必要もないから、賃貸にして家賃収入を得るより売却して現金化の方が良いかも…?
何れにしても定年までまだまだあるのでゆっくり考えるとして、定年まで勤め上げる努力をしなければ!

とは言っても、田舎に引っ越したらどんな生活をしようか?と思いを馳せる今日この頃なんです。特に住む所は重要ですよね。

定年後に住むとなるとそんなに長い期間住むわけではありません。(75歳くらいで死ぬと勝手に思ってる)
なので豪華で高価な家は必要ないと考えており、退職金や金融資産を多く持ってる方が安心です。
そこで中古住宅をリホームするかローコストの新築を建てるかってことになるのですが、少子化が進む将来は分かりませんけど現状では両者のコストに大差は無いようです。ならば新築で好きな家に住む方が良いかなと思っています。

ネットで調べるとローコスト住宅の情報はたくさん出てきます。中でもズル大佐の興味をそそったのは、ZERO-CUBEという家です。
今日はこの辺にして、次回はZERO-CUBEについて書きたいと思います。

関連記事

お台場日記 再起動!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こんにちは、ズル大佐です。

久しぶりのブログ更新ですが、まだ見て頂けるならよろしくお願いします。

改めて思いますが、変化目覚しい臨海副都心(お台場)ですね!ブログをサボっている間にも着実に開発が進んでいます。例えば、

有明ガーデンシティー&シティタワーズ東京ベイ
国際展示場駅脇のダイワロイヤル有明南K区画計画
東京ビッグサイトの拡張計画
青海地区の新客船埠頭
オリゾン・マーレ脇のマンション建設
シティータワー有明近くのマンション建設
有明西小中学校(平成30年4月〜)
バディ有明(平成30年7月〜)
オリンピック競技場建設
などなど、概ね2020年を目標に開発してます。こうして書き連ねてみると有明地区が開発の中心になっていますね?今は工事現場だらけの有明地区ですが2020年頃は見違えるほど立派な街並みになってるでしょうね!

ぼちぼちブログ更新を再開したいと思います。今日はウォーミングアップと言うことでこの辺で失礼します。