コミックマーケット88開催中!

P1000665
こんにちは、ズル大佐です。

今朝ゆりかもめに乗るために豊洲駅にいたのですが、やけに人が多いなぁ〜と思ったら夏のコミックマーケットが開催されていたたようです。
午前10時頃だったので豊洲駅にいた人たちは、そこまで気合いの入ったオタクではなかったのですが、東京ビッグサイトを目指してるなぁ〜という感じがヒシヒシと感じられました。

お盆と年末に開催されるコミックマーケットは、今回で88回目となります。
今回は8月14日(金)~16日(日)に開催され、例年だと3日間で60万人近くの参加者が来場するようです。
平成8年(1996年)の第50回開催時から東京ビッグサイトで行われるようになったので、もう20年近くなるんですね。

コミックマーケットとは、世界最大の同人誌即売会であり、屋内で行われるイベントとしても最大規模です。
さまざまなサークルが自作の物品を展示・頒布する場で、漫画・アニメ・ゲームをはじめ、ありとあらゆるサブカルチャーの愛好者が集うお祭り、分かり易く言うとオタクの祭典でしょうか?

とにかくもの凄い数の人が、有明の東京ビッグサイトに集中するので、ゆりかもめやりんかい線を利用する方は注意が必要です。
時間帯によっては悲惨な目に遭いますよ。
さらに、3日間で約60万人も集まる大イベントです、周辺の商業施設や飲食店に与える影響も相当なものが想定されます。

りんかい線「国際展示場駅」前にあるローソンは、この期間日本一の売り上げを記録するらしく、通常6名のスタッフを「スペシャリスト」と呼ばれる精鋭約40人を招集して対応するそうです。
なにしろ一日5000個ものおにぎりが売れ、通常の10倍以上も売り上げるらしいですよ!
マックチャレンジメニュー
また、東京ビックサイトの近くにある「マクドナルド有明パークビルズ店」では、コミックマーケット特別セットとして「チャレンジセット(税込1490円)」が販売されます。
このチャレンジセットは、メガマック(776kcal)、マックフライドポテトL(571kcal)、ジャンボドリンク・コーラの場合(280kcal)、チキンマックナゲット15ピース(840kcal)
といった内容で、総カロリーは2467kcalにもなります。一般的な成人男性の一日の摂取カロリー2200kcalをこの一食でまかなえますね?
東京ビッグサイト内を一日中歩き回り、腹を満たして時間を節約したいオタクさん達にはピッタリのメニューですね…(汗)

2020東京オリンピックで、将来ビッグサイトでの開催が危ぶまれるコミックマーケットですが、次回のコミックマーケット89も有明で開催されます。2015年12月29日(火)~31日(木)までの3日間くれぐれもご注意を!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です