オリゾンマーレ隣に高層マンションか?消防署でした。

2016-03-02_15212016-03-02_1608
こんにちは、ズル大佐です。

オリゾンマーレの北西側に「カンダコーポレーション」という会社の営業所と物流センターがあります。
この「カンダコーポレーション」の持ち株会社であるカンダホールディングが有明の営業所の土地を一部売却すると公表しました。
一部とは、有明営業所の土地9,702m²のうち、6,213m²ということです。6,213m²といえばオリゾンマーレの敷地6,612㎡とほぼ同じなのでオリゾンマーレのお隣の物流センター部分を売却するのではないかと思われます。

売却価格は約56億4000万円ということなので、1㎡あたり90万円位になります。
2010年末、有明ガーデンシティの予定地110,188㎡を住友不動産が東京都や都市再生機構から416億円で購入した時の1㎡あたりの価格が37万ほどだったことを考えると相当高値で取引されたことになりますね?

カンダコーポレーションの土地はどこに売却されたのかは分かりませんが、開通間近のにぎわいロードが完成すると最寄りのゆりかもめ「有明テニスの森駅」に徒歩1分であり、マンションの立地としては最高なのではないでしょうか?
もちろん商業施設やホテルの可能性もありますが、大規模な商業施設やホテルを含む有明ガーデンシティの開業が控えているので考えにくいでしょう。(カンダホールディングの文章には「譲渡先は国内の一般法人ですが、譲渡先との取り決めにより名称の公表は差し控えさせていただきます。」とあります。)

マンションだとしたら土地の広さや購入価格から、高層マンションと思われるので、オリゾンマーレと同規模になるのでしょう。オリゾンマーレの住民としては眺望がどうなるかが気になるところでしょうが、ズル大佐としてはそれよりも有明のスタンダードである33階建になるのかなぁ?やはり豪華な共用施設を備えるのかなぁ?坪単価はいくらぐらいだろう?などと考えながら開発する会社からの発表を待ちたいと思います。

臨海副都心の中でも、豊洲や東雲に比べ開発が遅れていた有明北地区ですが、2020年東京オリンピック、2019年の有明ガーデンシティ開業を控え、いよいよ動き出しますかね?
まさかまた倉庫を建てたりすることは…。無いですよね?

3/13追記
アイアンさんから情報を頂きました。この場所には東京消防庁深川消防署有明分署が11階建庁舎になって移転するそうです。ズル大佐の予想では、おそらく分署ではなく有明消防署格上げになるのではないかと思います。

関連記事
オリゾン・マーレ 有明最初のタワーマンション

オリゾンマーレ隣に高層マンションか?消防署でした。」への4件のフィードバック

  1. もぐたん

    ズル大佐、こんばんは!モグタンです、
    これ以上、有明地区に倉庫とトラックが増えることは望まないんですがね!どうなるんでしょうね、早く正式発売が知りたいですね!

    返信
    1. ズル大佐 投稿作成者

      もぐたんさん、コメントありがとうございます。
      オリゾンマーレの隣の土地にはマンションの可能生が高いと思います。
      ブリリア有明シティタワー近くのユニクロ倉庫は意外でしたが、豊洲がそうだったように有明も倉庫をつぶしてマンションやホテル、オフィスビルになるのではないでしょうか?

      返信
  2. アイアン

    現在、有明センタービルにある東京消防庁深川消防署有明分署が庁舎が11階建の有明分署庁舎として新築移転するようです。その奥のにぎわいロードは、遅れに遅れて、3月28日についに開放されるようです。

    返信
    1. ズル大佐 投稿作成者

      アイアンさん、情報をありがとうございます。
      消防署が有明に出来るのは知っていましたが、この場所だったのですね!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です