夢の大橋

2014-03-05_1531
こんにちはズル大佐です。

お台場では、いろんな場所で美しい夜景が楽しめます。お台場は、夏休みに入り「みんなのお台場新大陸」をはじめとする各種イベントが行なわれており、たくさんの観光客がお台場を訪れています。
お台場の見どころはイベントや大型商業施設、緑と海の公園、それとポケモンGO(笑)など、数多くあります。
中でも、ほとんどの建物が大型の高層ビルばかりで、みらい都市そのものの景観は都内唯一無二だと思います。

人気なのは、デックス・東京ビーチやアクアシティお台場、お台場海浜公園から海越しのレインボーブリッジなのでしょうが、ズル大佐がお勧めするのは、センタープロムナード公園にある「夢の大橋」です。
P1000556
では、簡単に「夢の大橋」について解説しましょう。
「夢の大橋」は、お台場の青海地区と有明地区をつなぐ歩行者専用橋です。
シンボル・プロムナード公園内に1990年に完成し、全長は360m。
60mもある全幅は、歩道橋としては日本一の幅です。

「夢の大橋」の傍らには印象的なデザインの高級会員制ホテル「東京ベイコート倶楽部」、パレットタウンの大観覧車もすぐそばです。
また、臨海副都心(お台場)のほぼ中央に位置するため、有明の超高層マンションやオフィス街、台場のフジテレビに連なる高層ビル群など四方を高層ビルに囲まれています。でも建物から程よい距離があるので圧迫感はまったく無いんですよ。
絶好のロケーションはテレビ制作者の間でも知れ渡っているのか、多くのテレビ番組のロケ地として使用されています。

さらに、コスプレの聖地東京ビッグサイトが近いせいか、休日の日中にはコスプレーヤー達がこの場所で思い思いの写真撮影に興じています。
yumenooohasi
そんな「夢の大橋」ですが、日中でも歩く人は少ないのに、夜になるとほとんど人が歩いていません。
フジテレビ周辺・お台場海浜公園近くには大勢の人で賑わっててもです。
しかし、この「夢の大橋」は夜にこそ行ってみて欲しいスポットなんです。

橋の上には特徴のある街灯が立ち並び、橋自体をライトアップしています。さらにパレットタウンの観覧車が色とりどりの華を咲かせ、四方を取り囲む高層ビル群の窓の明かりは数限りなく輝いています。
こんな奇麗な夜景が楽しめるのに、人通りが少なくお台場の夜景を独り占めできる「夢の大橋」へ行ってみてはいかがでしょうか?
珍しいポケモンを捕まえるだけでなく素晴らしい夜景を楽しめますよ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です