お台場電車 りんかい線

2014-03-22_2351
こんにちはズル大佐です。

お台場を走る公共交通機関として、「ゆりかもめ」の他に「りんかい線」があります。
「りんかい線」の正式名称は「東京臨海高速鉄道りんかい線」と言います。

「りんかい線」は、東京都江東区の新木場駅と東京都品川区の大崎駅を結ぶ鉄道路線で、JR東日本埼京線と相互乗り入れをしています。
ゆりかもめ・有楽町線を利用しているズル大佐にはあまり縁のない路線ですが、渋谷や新宿方面に通勤する方には便利な路線です。

1996年(平成8年)3月30日 新木場〜東京テレポート間で開業。もともと「りんかい線」の新木場〜東京テレポート間は、高度成長期に計画され、湾岸部の海底トンネル工事も完了していた旧国鉄京葉貨物線でした。
この路線を、中止された世界都市博覧会開催に伴い旅客線として開業したものです。
このときの路線名称は「臨海副都心線」。

2000年(平成12年)9月1日 「りんかい線」の愛称を使用開始。

2001年(平成13年)3月31日 東京テレポート〜天王洲アイル部分開業。

2002年(平成14年)12月1日 天王洲アイル〜大崎開業(全線開業)。同時にJR東日本埼京線と相互乗り入れを開始。

2004年(平成16年)10月16日 全列車10両編成化。

2008年(平成20年)7月19日 東京テレポート駅において発車のベル音を『踊る大捜査線』のテーマ曲に変更。

2014-03-22_2338

長年赤字続きの路線でしたが、平成24年度初めて黒字化を達成しました!「営業利益」が前期比 102.1%増加し、「経常収支」は通年で開業以来初となる 黒字化を達成したのです。
これは、この年開業した「ダイバーシティ東京プラザ」によるものが大きいと思います。
また、2020年の東京オリンピックに向けて、東京臨海副都心地区周辺にオリンピックのための競技場が建設される予定であることから、オリンピックのためのアクセス鉄道にもなり、ますます利用が増えそうな「りんかい線」です。

りんかい線
路線距離:12.2km
駅  数:8駅
最高速度:100km/h

関連記事
新交通ゆりかもめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください