ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ

DSC01973
こんにちはズル大佐です。

大型連休も大勢の観光客でにぎわったお台場ですが、その中には外国や地方から訪れた方も多いのではないでしょうか?
宿泊を伴う旅行者の為に台場地区と有明南地区にいくつかのホテルが営業しています。

お台場に最初に建設されたホテル日航東京の隣にそびえ立つ高層ビルが「ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ」です。

「ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ(Grand Pacific Le Daiba)」は、1998年(平成10年)6月1日に「ホテル・グランパシフィック・メリディアン」として開業しました。
京浜急行電鉄とル・メリディアンホテル&リゾートの提携によって運営されていましたが、2008年6月1日からは、ル・メリディアンに代わりサミット・ホテルズ&リゾーツと提携する事となり、「ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ」と名称を変更しました。
超高層の建物と客室数はお台場最大のホテルであり、高層階から見渡す都心方面のビル群、レインボーブリッジなどは素晴らしいものがあります。
2014-05-13_1014

「ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ」は、隣の「ホテル日航東京」と共に、1996年にお台場(臨海副都心)で開催予定だった世界都市博覧会にあわせて建設される予定でした。しかし、青島都知事が1995年に世界都市博の中止を決定したため、建物の躯体と外観が完成していたにも関わらず、内装や設備の工事を残して工事中断しました。
世界都市博は中止されましたが、隣の「ホテル日航東京」は工事を予定通り進め1996年に開業しました。しかし思ったほどの集客が伸びず経営難に陥りました。つくづく青島さんは罪なことをしたなと思います。都市博が予定通り開催されていたならお台場はどうなっていたのでしょうね?
その後工事を再開し、「ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ」は予定から2年遅れの1998年に開業しました。

高層の建物を生かした素晴らしい景観のレストランやウエディングプランも人気のホテルですが、「ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ」は、人気アニメとコラボしたユニークな宿泊サービスも提供しています。
そのアニメ作品は「機動戦士ガンダム」「銀河鉄道999」「キャプテンハーロック」で、それぞれのアニメ作品の世界観を再現した客室が人気を博しているようです。

お台場には、「ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ」から歩いてすぐの「ダイバーシティ東京プラザ」内に、ガンダムワールドを体感できる「ガンダムフロント」という施設と、「ダイバーシティ東京プラザ」の脇に実物大ガンダムも立っており、ガンダムファンに取ってはたまらないのではないでしょうか?

また、お台場には松本零士氏がデザインした水上バス「卑弥呼」も運行しており、同氏の作品である「銀河鉄道999」「キャプテンハーロック」のお部屋に泊まるファンの方には嬉しい場所だと思います。
2014-05-13_1012

2014-05-13_1011

2014-05-13_1009

お台場では「ホテル日航東京」と並ぶ高級リゾートホテルです。ズル大佐も、ホテルコンセプト「Vacance et Elegance(ヴァカンス&エレガンス)」に合わせてダンディを気取って食事などでもっと利用したいのですが、独男にはちょっと敷居が高いのが現状です…。
2014-05-13_1015

名 称 :ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
所在地 :東京都港区台場二丁目6-1
交 通 :ゆりかもめ台場駅徒歩0分(直結)りんかい線東京テレポート駅徒歩10分
階 数 :地上30階、地下3階
建物高 :最高部113.31m
敷地面積:20,900㎡
建築面積:
延床面積:124,633㎡
客室総数:884室
竣 工 :1998年3月
開 業 :1998年6月1日

関連記事
ホテル日航東京 アーバンリゾートを楽しむお台場初のホテル
お台場ガンダム七変化Σ(゚д゚lll)
実物大ガンダム REAL GRADE 1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です