カテゴリー別アーカイブ: 映画・TV

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場オープン


こんにちは、ズル大佐です。

明日からゴールデンウィークです。
みなさん9連休とかお休みになりますか?家族やカップルで旅行やレジャーを楽しんでくださいね。貧乏暇無しのズル大佐は仕事ですけど…。

ところで、この大型連休に合わせて、お台場はアクアシティお台場内に都内最多のスクリーンを備えたシネコン「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」が4月29日オープンします。
みなさんお気付きでしょうが、この映画館は今年2月23日に閉館したシネマメディアージュをリニューアルしたものです。

リニューアルに際して、新たにオンラインチケット購入システム「U-ONLINE」や「REAL D 3D」が導入され、さらに夏には体感型・アトラクション 4D シアター「4DX」が導入されます。
「4DX」は、体感型・映画上映システムで、映画のシーンに合わせて座席が動いたり、風が吹き雨が降り光や香りなどを感じるなど多彩な特殊効果で最高の臨場感を感じます。

平日は賑わっているとは言えなかったシネマメディアージュでしたが、アクアシティお台場内のフードコートも最近リニューアルされたことだし、最新の映画システムや利便性で集客を増やすことができるのではでしょうか。期待したいところですね。

ただ、ユナイテッド・シネマ豊洲のプレミアムメンバーのズル大佐は豊洲に行くことが多いかなぁ。

関連記事

雨の日はティーブ・マックィーン!


こんにちは、ズル大佐です。

春になってバイクに乗りたくてウズウズしているズル大佐ですが、本日4月9日日曜日のお台場は雨模様です…。
昨日も雨だったし、この週末はダメですか?
ちなみにズル大佐は雨が降るとバイクはもちろんですが、自動車も乗りません。オープンカーだし車体が汚れるのが嫌なんです。

雨で部屋にこもりっきりで暇なので、昨日はNetflixでスティーブ・マックィーンのドキュメンタリー「スティーヴ・マックィーン その男とル・マン」見てました。
スティーヴ・マックィーンが情熱の全てを注いだカーレース映画「栄光のルマン」の制作にまつわる作品でした。
スティーブ・マックイーンはズル大佐の好きな俳優の一人で、「ブリット」「大脱走」「荒野の七人」「タワーリング・インフェルノ」などほとんどの作品を見てます。中でも「華麗なる賭け」は大好きな作品で、大富豪が自分の手を汚すことなく知略を尽くして銀行強盗をするという、アクション俳優というイメージが強いスティーブ・マックィーンの異色作品です。
「華麗なる賭け」の劇中で使われた「風のささやき」という曲も素敵だし、当時の上流社会や先端のファッションも垣間見ることができます。
また、リメイク作品として1999年に、ピアース・ブロスナン主演で「トーマス・クラウン・アフェアー」が制作されています。

ところで「栄光のルマン」という映画は、カーレースに並ならぬ情熱を傾けていたスティーブ・マックイーンが、自ら率いるソーラー・プロダクションの総力と700万ドルという巨費をかけて作った本格カーレース映画です。
しかし独善的な制作・総指揮のマックイーンと衝突した監督が降板したり、予算の超過、制作の遅れ、独りよがりなストーリーが酷評され商業的には失敗でした。
でもなんだかこの作品好きなんですよねぇ、じわじわ来る感じ。

当然「スティーヴ・マックィーン その男とル・マン」を見た後は、映画本編「栄光のルマン」を見ましたよ!

関連記事

あぶない刑事 とうとう終わってしまうのか…。

2015-04-28_1338
こんにちはズル大佐です。

子供の頃は「太陽に吠えろ」「西武警察」「Gメン75」などが大好きだったズル大佐ですが、もうずいぶん前から警察ものや医療もののドラマを見る事はなくなりました。最近では「相棒」シリーズが人気だったようですが見ていません。
優秀な刑事杉下右京とその相棒の活躍が描かれたドラマである事くらいは知っていますが、そんな刑事ドラマのバディものの原点ともいえるのが「あぶない刑事」です。

「あぶない刑事」は1986年から1987年にかけて日本テレビ系列で放送された刑事ドラマです。
「舘ひろし」演じる鷹山敏樹(タカ)と「柴田恭兵」演じる大下勇次(ユージ)、2人の破天荒刑事が横浜を舞台に凶悪事件を解決するアクションドラマです。

作風は当初、ハード・シリアス色が強かったのですが、徐々にコミカルさが増し、タカとユージのお洒落なファッションや台詞回しや掛け合い、ド派手なカーアクションやガンアクションに酔いしれた方も多いのではないでしょうか?ズル大佐も柴田恭兵に憧れてモノマネしてました(汗)「関係ないね!」って(笑)

「あぶない刑事」は高視聴率を得て、当初2クールで終了する予定が延長され計4クール、約1年間放送されました。
その後、TV続編や劇場作品が制作され、現在までにTVドラマ2作品全76話、TVスペシャル1本、劇場映画6本となります。

TVシリーズ
あぶない刑事    1986年10月5日〜1987年9月27日(全51話)
もっとあぶない刑事 1988年10月7日〜1989年3月31日(全25話)

TV特番
あぶない刑事フォーエヴァー TVスペシャル’98 1998年8月28日

劇場版
あぶない刑事     1987年12月12日
またまたあぶない刑事 1988年7月2日
もっともあぶない刑事 1989年4月22日
あぶない刑事リターンズ1996年9月14日
あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE 1998年9月12日
まだまだあぶない刑事 2005年10月22日

そして来年、「あぶない刑事」劇場版第7弾最新作、「さらば、あぶない刑事 long good-bye」が公開予定です。
TVシリーズ第1作から約30年を経て制作される今作は、とうとうシリーズを締めくくる最終作品となってしまいます。
はたしてタカとユージは刑事生活をつつがなく終え、夢見ていた年金生活を迎える事が出来るのか?
はたまた壮烈な殉職を遂げるのか…?
どうなるんでしょうねぇ?
今からワクワクしながら公開を待ちたいと思います!

そういえば最新作では、タカの恋人役に「菜々緒」が選ばれたそうです。ずいぶん歳のはなれたカップルでうらやましい限りですが、当初この役は「天海祐希」にオファーしていたそうです。
しかし、今回の敵役を「吉川晃司」が演じる事が決まっており、かつて吉川と恋人同士だった天海祐希がオファーを断ったそうです。

それはさておき、「さらば、あぶない刑事 long good-bye」で完結する「あぶない刑事」シリーズですが、おそらく将来キャストを変えてよみがえる事があるとおもいます。しかし、どんなイケメンが演じる事になろうとも、舘ひろしと柴田恭兵が演じるタカとユージでなければ「あぶない刑事」ではないでしょうね!?あぶない刑事Forever!