雨の日はティーブ・マックィーン!


こんにちは、ズル大佐です。

春になってバイクに乗りたくてウズウズしているズル大佐ですが、本日4月9日日曜日のお台場は雨模様です…。
昨日も雨だったし、この週末はダメですか?
ちなみにズル大佐は雨が降るとバイクはもちろんですが、自動車も乗りません。オープンカーだし車体が汚れるのが嫌なんです。

雨で部屋にこもりっきりで暇なので、昨日はNetflixでスティーブ・マックィーンのドキュメンタリー「スティーヴ・マックィーン その男とル・マン」見てました。
スティーヴ・マックィーンが情熱の全てを注いだカーレース映画「栄光のルマン」の制作にまつわる作品でした。
スティーブ・マックイーンはズル大佐の好きな俳優の一人で、「ブリット」「大脱走」「荒野の七人」「タワーリング・インフェルノ」などほとんどの作品を見てます。中でも「華麗なる賭け」は大好きな作品で、大富豪が自分の手を汚すことなく知略を尽くして銀行強盗をするという、アクション俳優というイメージが強いスティーブ・マックィーンの異色作品です。
「華麗なる賭け」の劇中で使われた「風のささやき」という曲も素敵だし、当時の上流社会や先端のファッションも垣間見ることができます。
また、リメイク作品として1999年に、ピアース・ブロスナン主演で「トーマス・クラウン・アフェアー」が制作されています。

ところで「栄光のルマン」という映画は、カーレースに並ならぬ情熱を傾けていたスティーブ・マックイーンが、自ら率いるソーラー・プロダクションの総力と700万ドルという巨費をかけて作った本格カーレース映画です。
しかし独善的な制作・総指揮のマックイーンと衝突した監督が降板したり、予算の超過、制作の遅れ、独りよがりなストーリーが酷評され商業的には失敗でした。
でもなんだかこの作品好きなんですよねぇ、じわじわ来る感じ。

当然「スティーヴ・マックィーン その男とル・マン」を見た後は、映画本編「栄光のルマン」を見ましたよ!

関連記事

さようなら機動戦士ガンダム


こんにちは、お久しぶり、ズル大佐です。

2012年からダイバーシティ東京プラザ脇にそびえ立つ「機動戦士ガンダム」がとうとう撤去されることになりました。

正式名「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」と呼ばれるこの実物大ガンダム像は、09年夏、お台場の潮風公園に「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」と2016年東京オリンピックの誘致活動も兼ねて展示されました。この時の正式名称は「RX-78-2 ガンダムVer.G30th」、52日間で415万人もの人々が勇姿を見に来ました。

その後、模型の世界首都を標榜する静岡市に展示されるなどした後、2012年ダイバーシティ東京プラザオープンに合わせてお台場に帰ってきました。
連日多くの観光客が訪れるお台場の名所になっていたので撤去されるのは残念です。

でもご安心を、17年秋を目標に「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」に登場する白いモビルスーツ「ユニコーンガンダム」の実物大立像が設置されるようです。

ズル大佐的には、このままファーストガンダムの展示を続けて欲しかったのですが、ガンダムUCが若い世代に人気あるようなので仕方ないですかね…。
それよりお台場のどこか別の数カ所にジオンの実物大モビルスーツを立ててくれないかなぁと思います。ザクやドムとかね?

関連記事
実物大ガンダム REAL GRADE 1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT
お台場ガンダム七変化Σ(゚д゚lll)
イルミネーションアイランドお台場2015
イルミネーションアイランドお台場2014 その2
ダイバーシティ東京プラザ

CB1100納車なりました。

こんにちはズル大佐です。

長らく更新しておらず、久しぶりの投稿です。
実は10月にズル大佐が人事異動となり忙しく更新できずにいたところ、そのままずるずるブログから遠ざかってしまっていました。
またぼちぼち更新しますのでよろしくお願いします。

昨年5月に契約したズル大佐のバイク「ホンダCB1100」が半年近く待った末、ようやく10月21日に納車になったのもブルグが疎かになった理由の一つかもしれません。
納車直後は暇があればバイクに乗ったりいじったりしていましたからね。

ノーマルのCB1100も乗りやすくてとっても良いバイクなのですが、如何せんちょっと野暮ったい。ズル大佐が理想とするCB1100とは、2015年の東京モーターショーにホンダが出展した「CB1100カフェスタイル」です。

かっこいいでしょ?

ちなみにノーマルはこんなです。

ズル大佐の愛車CB1100は納車されるとすぐにカスタムしました。
主な変更点は、高すぎて幅広のハンドルを低く幅の狭いものにしました。CB1100カフェスタイルと同じK&H製のシングルシートとホワイトハウスのリアフェンダー・テールランプにしました。また、アメリカンみたいなリアサスペンションをブラックのYSS製に交換しました。
さらに高速道路の料金支払いに手間取るバイクには必須アイテムと言えるETC2.0を装備しました。あとは長すぎるマフラーをショートメガホンタイプに交換しようと思っていましたが、ノーマルでもなかなか良い感じなのでしばらくこのまま乗りたいと思います。
そして完成したズル大佐のホンダCB1100改がこれです!

どうでしょう?2015年東京モーターショーの「CB1100カフェスタイル」には近づきましたでしょうか?ズル大佐的には結構渋く仕上がったのでは?と思っております。

今は冬真っ只中であまりバイクには乗れませんが、暖かくなったらどこにツーリング行こうか思いを巡らせている今日この頃です。