東京ラブストーリーロケ地巡り第5話

東京ラブストーリーロケ地巡りOP
東京ラブストーリーロケ地巡り第1話
東京ラブストーリーロケ地巡り第2話
東京ラブストーリーロケ地巡り第3話
東京ラブストーリーロケ地巡り第4話
東京ラブストーリーロケ地巡り第5話
東京ラブストーリーロケ地巡り第6話
東京ラブストーリーロケ地巡り第7話
東京ラブストーリーロケ地巡り第8話
東京ラブストーリーロケ地巡り第9話
東京ラブストーリーロケ地巡り第10話
東京ラブストーリーロケ地巡り最終話

こんにちは、ズル大佐です。 まずは第5話のあらすじ。

このあらすじはロケ地巡りの為に書いたもので、変な文章や回りくどい表現がありますが、あしからず。

第5回 東京ラブストーリー 1991年2月4日放送

「いつも思い出して」

表参道のオリエンタルバザー前の露店でネックレスを買ってもらい喜ぶリカ。

リカはカンチの部屋に頻繁に泊まるようにようになった。

世田谷区代沢4丁目の銭湯「代沢湯」に行った帰り「神田川」を歌う二人。

完治、リカ、三上、さとみの4人で水上温泉に行くことになり、代々木競技場第一体育館脇の歩道に待ち合わせ、三上のスープラで出発した。

檜の宿水上山荘で、三上の女性関係のことで怒っていたさとみは三上と仲直りした。リカと完治は雪の舞う夜道を散歩し、テネシーワルツを歌いながら踊った。完治はリカを抱きしめる。

旅行から帰ったさとみは、アパートで三上に甲斐甲斐しく食事を作って待っていた。

そこへ三上を訪ねて女性が現れる。

しかし、さとみは帰宅した三上を問いただす事が出来ない。

完治の部屋でリカと愛媛の田舎のことで盛り上がり、完治の田舎に行ってみたいと言うリカを連れて行くと約束する。

会社の倉庫で、今日のカンチの誕生日をリカと二人で祝おうと約束する。

三上をたずねて大学の研究室へやって来たさとみ。しかし彼女の見たものは、三上と尚子の並んでいる姿だった。ここは自分の来るところではないと大学を飛び出した。

仕事が終わりリカの待つアパートに帰ろうとした完治に、さとみから電話がかかってきた。

完治は恵比寿駅西口でさとみと会っているところを、ケーキを買ったリカに目撃される。

カンチがアパートに帰り、二人でケーキに24本のロウソクを灯しながらカンチの誕生日を祝福する。しかし、帰りが遅くなった理由をさとみと会っていたのではなく仕事のせいだと嘘をつく。

嘘だけは嫌だと完治のアパートを飛び出すリカ。

富ヶ谷公園で追いついたカンチに、リカは「24時間好きと言って、じゃないとよそに行っちゃうよ!」と言って帰ってしまう。


表参道の神社風で目立つ建物といえば「オリエンタルバザー」
主に外国人向けの土産物店で、日本の文化や伝統を感じる商品を手頃な価格のものから珍しい古物まで取り扱っています。
住所:渋谷区神宮前5-9-13


露店でネックレスを買ってもらい喜ぶリカ。このネックレスは、第9話の東急文化会館前で完治と待ち合わせる時にも着けて行く。
リカの向こうのガラスには、かつて表参道にあった「同潤会青山アパート」が映っています。現在の画像には表参道ヒルズが映っています。

かつてあった同潤会青山アパートメント
ズル大佐も同潤会アパートがある頃をよく覚えています。年末になると表参道両脇の並木はイルミネーションが施され大勢の人で賑わってました。(当時ここほど大規模なイルミネーションは無く、イルミネーションと言えば表参道を誰もが連想しました。)

現在はハイブランド店も入る表参道ヒルズ
表参道ヒルズ
2006年2月11日開業
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目12−10

表参道ヒルズの南端には、当時の同潤会アパートを一部再現しています。

銭湯「代沢湯」から出てくる二人。現在はアパートが建っています。
住所:世田谷区代沢4丁目39−6


神田川を歌いながら歩く二人。この時先に銭湯を出て待たされたのはカンチでした。洗い髪が芯まで冷えたことでしょう。

かぐや姫(南こうせつ)の歌ったフォークソング「神田川」が発売されたのは、1973年でした。東京ラブストーリー放送の時点でも18年経っており、すでに懐メロって感じでした。

かつての代沢湯。入り口両脇の市松模様のタイルが特徴的です。

代沢湯の隣には理髪店「BAR BAR富士」がありました。 劇中の画像にも三色サインポールが見えてますよね。 現在理髪店の場所は、「VinSante」というイタリアンレストランになっています。こうやって見ると、代沢湯の場所は現在のアパートとレストランの場所にまたがっていたように見えますね?

VinSante
住所:世田谷区代沢4丁目39−7


原宿駅近くの歩道橋の上でリカとさとみが待ち合わせ。
背後の鏡張りの大きな建物は、かつてあった「株式会社コクド」

2018年夏ころは更地になってました。


2019年3月6日現在、歩道橋はベージュに塗り替えられ、奥にはガラス張りのビルが建ってました。コクドがあった頃の面影が少し戻りましたね?


男二人はすぐ近くの代々木競技場前の路上で待っている。



リカと完治の向こうに見える赤レンガ作り風の建物は、渋谷区神宮前6丁目の「マンション31」です。


水上山荘(ロケ地巡り未実施)

カンチの誕生日を祝うためケーキを買ったリカが歩くのは、恵比寿駅西口を出て駒沢通りを挟んだ反対側歩道。


さとみとカンチが待ち合わせするのは、決まって恵比寿駅西口
噴水は廃止されガラスとコンクリートのモニュメントが建てられました。


道の向こうでケーキを持ったリカが完治とさとみを見ています。商店街のお店はすっかり変わってしまってます。

嘘をついた完治に怒ってアパートを飛び出すリカ

飛び出したリカが走るこの坂道はどこだか分かりません。

追い付いたのは、また富ヶ谷公園。ケンカするシーンはよくこの公園が使われます。


24時間好きって言って、仕事してても、友達と遊んでても、カンチの心全部で好きって言ってて。ちゃんと捕まえてて、私だけを見てて。じゃなきゃ、よそに行っちゃうよ!

東京ラブストーリーロケ地巡り第5話」への2件のフィードバック

  1. カメタロウ

    カンチのマンション一階には現在イタリアンレストランが入居されているようですがドラマ撮影時は今のお店は無さそうですね、当時一階は何になっていたんでしょう?

    返信
    1. ズル大佐 投稿作成者

      カメタロウさん、現在イタリアンレストランが営業している1階に、当時何が入っていたかは定かではありませんが、カバーをかけた自動車が停まっていますね。会社の事務所にでも使われていたんでしょうかね?
      私のブログは急いで作成しているため(とにかく写真が多くて編集が大変)、全話がまだ未完成です。これからもアップグレードしていきますので良かったら見てください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください