東京ラブストーリーロケ地巡り第1話

東京ラブストーリーロケ地巡りOP
東京ラブストーリーロケ地巡り第1話
東京ラブストーリーロケ地巡り第2話
東京ラブストーリーロケ地巡り第3話
東京ラブストーリーロケ地巡り第4話
東京ラブストーリーロケ地巡り第5話
東京ラブストーリーロケ地巡り第6話
東京ラブストーリーロケ地巡り第7話
東京ラブストーリーロケ地巡り第8話
東京ラブストーリーロケ地巡り第9話
東京ラブストーリーロケ地巡り第10話
東京ラブストーリーロケ地巡り最終話

こんにちは、ズル大佐です。

ロケ地巡りはいよいよ本編、まずは第1話のあらすじ。

あらすじはロケ地巡りの為に書いたもので、変な文章や回りくどい表現がありますが、あしからず。

第1回 東京ラブストーリー 1991年1月7日放送

「出会いと再会」

永尾完治(織田裕二)は、東京のスポーツ用品メーカー「ハートスポーツ」に就職が決まり、愛媛県から上京してきた。

羽田空港に迎えに来ていた社員の赤名リカ(鈴木保奈美)に、初対面にもかかわらず「カンチ」のアダ名を付けられる。

息つく間もなく空港から建設中のレインボーブリッジの近く、港区海岸3丁目の倉庫に行き荷受けを手伝わされてから初出社することになる。

不安と希望を抱きながらガラス張りでモダンな外観のハートスポーツ社の玄関をくぐり、上司の和賀部長(西岡徳馬)に挨拶し同僚の渡辺(中山秀征)を紹介される。

昼休み、会社近くの中華料理店「天竺屋台」で食事中、完治はリカに自分の高校時代の恋愛の事を話してしまう。

その夜、完治が上京したので高校の同窓会が渋谷の龍飛で開かれることになっていた。そこで完治が好きだった同級生の関口さとみ(有森也実)と再会する。

同じく同級生の三上健一(江口洋介)は同窓会へ向かう途中、北青山の花屋青山花茂から出て来たリカとぶつかったことからリカをナンパ?して同窓会に連れて来る。

同窓会の二次会をすっぽかしてリカ、さとみ、完治、三上の4人で表参道の「SHOT BAR ZELDAT」に飲みに行くが、三上は大学の研究室で一緒の長崎尚子(千堂あきほ)を見つけちょっかいを出す。そんな三上にさとみは冷たい視線を送る。

気まずくなった三上は先に帰ってしまった。

残った3人で飲んだ帰りにリカは、本当はさとみの電話番号が書いてあるコースターを完治に渡す。

アパートに帰った完治は、リカからもらった電話番号に架けるもなぜかさとみが出た。二人で会う約束をとりつけ喜ぶ完治だったが、当日にさとみの務める元麻布保育園に三上が来て強引に誘い、待ち合わせ場所の恵比寿駅西口で3人は会うことになった。

3人で東京タワーから夜景を見たり、レストランの食事を楽しんだ後、赤坂見附駅近くの弁慶橋の袂で石投げをしていると、完治のポケベルに突然着信が入る。会社に電話すると、リカからトラブルが発生したことを知らされ、完治は二人と別れて仕事に向かう。

全労済ホールスペースゼロで行われた新商品発表会のトラブルは、リカと完治が無線電話と自動車電話を駆使するなど力を合わせて無事に成功、終えることが出来た。

完治と別れた三上とさとみは先日の表参道ZELDATで飲んでいるが、気まずい雰囲気だった。「オレのことそんなに嫌いだったのか?」と聞く三上に、「嫌いになんかなれたらどんなに楽だだったろう…。」と言うさとみ。

三上とさとみが待つZELDATへリカを誘って行く完治だったが、表参道駅B4出口を出てすぐの表参道交差点で信号待ちの二人は、三上とさとみが路上でキスをしているのを目撃してしまう。

ショックでその場を立ち去るカンチにリカは付いて行き、夜の東京の街をさまよう。

神宮前二丁目交差点に至った二人だったが、三菱石油の傍に積んである一斗缶やペール缶を、リカが突然蹴っ飛ばし二人は走って逃げた。

千駄ヶ谷トンネルを抜けたその先には2代目日本青年館があった。その屋上から二人は東京の夜景を眺める。

代々木公園イベント広場まで歩き、零時過ぎだが別れ難い二人は、同時に振り返って別れようと約束する。しかしリカは振り返らずカンチに走り寄って抱きつき、頬にキスして「好き!」と言って帰ってしまう。


ハートスポーツ社の商品倉庫が在るのは港区海岸3丁目
1991年当時、レインボーブリッジの橋脚を工事中でした。
レインボーブリッジは、港区芝浦地区と台場地区(港区台場および江東区有明)を結ぶ吊り橋で、1987年(昭和62年)着工、1993年(平成5年)竣工、同年8月26日開通しました。

リカとカンチの間に見える建物は東京パイロットという会社です。
現在も当時と同じ建物が残っています。

入社前にカンチが働かされた倉庫はこの辺にあったはずです。
現在は変わりすぎて特定は不可能ですが、「海岸スタジオ」というそれっぽい建物が建っています。この辺でカンチは入社前なのに働かされました。


ハートスポーツ本社
ガラス張りでキューブ状の形状が特徴的な建物。
TSP太陽という会社の社屋をそのままロケで使用しており、会社の中のシーンもここで撮影されました。
住所:目黒区東山1丁目17−16太陽ビル



天竺屋台
リカと完治が食事する「天竺屋台」の店内
店舗前の山手通り拡幅のために当時より店が狭くなっています。
住所:目黒区東山1丁目3–6クレール東山1F

ズル大佐も二人が食べたかもしれない五目ラーメン(800円)を食べてきました。H31.3.6

青山花茂
サボテンを買ったリカが同僚のみどりと出てくる。この後、同窓会に向かう三上とぶつかる。
住所:港区北青山3丁目12−9



SHOT BAR ZELDAT
同窓会の二次会をすっぽかして4人で飲みに行ったSHOT BAR ZELDAT
3人が出てきた出入り口を入ると現在は和食居酒屋「でんのしおり」となっています。撮影当時は「ラ・マレ」
劇中何回も使われるロケ地です。
住所:港区南青山5-1-25メゾンドラミアB1F


ズル大佐も「でんのしおり」に行ってみました。

階段を下っていきます。リカや完治もこの階段を通ったのでしょうか?

店内はこんな感じでショットバーZELDATの面影は全くありません。撮影協力した「ラ・マレ」はフレンチレストランだったので、劇中のZELDAT店内はセットだったのか?、それともレストランの一角がバースペースだったのか分かりません。

ZELDATから出てきた3人。画像右手から自動車が来て完治はさとみを庇う。それに対してリカは、
「小さな親切、大きな下心!」
ちなみに、この路地は行き止まりなので車は通りません。


リカから本当はさとみの電話番号が書かれたコースターを渡される。

ラ・マレの路地を挟んだ隣にはアンデルセンと言うパン屋さんがありましたが、2017年7月31日に閉店してしまいました。
表参道駅の改修工事のために撤退したようで、画像のとおり2019年年5月現在工事が始まったようです。また東京ラブストーリーの景色が失われてしまいますね。

完治、さとみ、三上の3人で東京タワーやレストランに行く。
特徴的な街路灯は当時と同じもののようです。
この場所は御成門駅A6口そば。
住所:港区芝公園3丁目

赤坂見附駅近く、弁慶橋の袂で石投げをしてると完治のポケベルに着信があり仕事に向かう。さとみと三上はZELDATで待つことに。


濠の対岸に見えるのは弁慶橋ボート場
住所:千代田区紀尾井町4−26

さとみと三上は直ぐ近くの赤坂見附駅方向へ歩いていきます。完治は反対方向の四谷駅方向へ歩きます。
実はズル大佐は今のタワーマンションに引っ越す前、この近くに10年以上住んでいました。通勤で弁慶橋を通るたびにこのシーンを思い出したものです。

完治が道に迷うのは渋谷区鉢山町。一方通行に阻まれ立ち往生する。


道に迷っている完治は、この車両通行止めの標識を見て呆然。しかし車内に当時最先端装備の自動車電話を見つける。


自動車電話で通話しながらカレー屋のある角を運転する完治。
今では交通違反ですね?
「カレー亭」は現在「カレーうどん千吉」になっています。
カレーうどん千吉新宿甲州街道店 
住所:渋谷区代々木2丁目13-6 YU-WAビル 1F


到着したのは「全労済ホール スペースゼロ」
住所:渋谷区代々木2-12-10


さとみたちが待つZELDATに行くため、リカを誘って出てきたのは表参道駅B4口
現在は画面右側にエスカレーターが設置されました。


表参道交差点で見上げた空には星が見えました。
リカ:東京で星が見えるのは珍しいことなんだから。


ZELDATを出てきたさとみと三上も星空を見上げて…。


路チューしてしまう。
背景が「ラ・マレ」なら絵になるけど、「ティーヌン」じゃ様にならない。
ここで思ったのですが、当時撮影協力していたフレンチレストラン「ラ・マレ」ですが、現在の「ティーヌン」と「でんのしおり」に地下で分けられたのではないかと思います。
住所を見ると、
ティーヌン:港区南青山5-1-25北村ビルB1F
でんのしおり:港区南青山5-1-25メゾンドラミアB1F
というように住所が同じなんですよね。どの時期に分割されたのか分かりませんが、広すぎる店内を分けて借りやすくしたのでしょうか。


路チューを目撃した完治とリカは、神宮前二丁目交差点の三菱石油前に至る。
ガソリンスタンドは、現在ルーブル神宮前というマンションになっています。


カンチがもたれ掛かっていたのはこのポール。

何を思ったのか、リカは缶を蹴っ飛ばし完治の手を引いて逃げます。
ガードレールは当時のままのようです。


「ダメ!追いかけてくる!」
「どこ行くんだよ。」
「あそこー!」
千駄ヶ谷トンネルを抜けるとその先には、


今はもう無くなってしまった2代目日本青年館。屋上でリカと完治は語り合う。
2代目日本青年館
住所:新宿区霞ケ丘7

こちらは3代目日本青年館
3代目日本青年館
住所:新宿区霞ケ丘4−1

2代目日本青年館があった場所には新国立競技場が建設中です。
その手前の交差点名は未だ「日本青年館前」です。

別れ難い二人が行き着いたのは、代々木公園イベント広場。
住所:渋谷区神南2丁目3


なんか、これじゃいつまで経っても帰れないね。
そんな夜もあるよ。
うん、じゃ、こうしよ、せーので一緒に後ろ向くの。
OK
せーの!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください