月別アーカイブ: 2014年10月

モータースポーツジャパン2014フェスティバル イン お台場

2014-10-23_1003
こんにちはズル大佐です。

今日、10月23日のお台場は弱い雨が降り続き、気温は13℃ほどしかありません。一気に暦が冬に進んだようです。
そんなお台場の今週末25日(土)、26日(日)に「モータースポーツジャパン2014フェスティバル イン お台場」がセンタープロムナードで開催されます。
本物のレーシングマシンの展示や迫力ある走行の見学、家族みんなで参加できるコンテンツ等、モータースポーツファンもそうでない方も楽しめる国内最大級のモータースポーツイベントです。

先日、ズル大佐が銀座のBARで飲んだ際、たまたま隣になった男性と話す機会がありました。
職業は聞きませんでしたが、お話からいろんなイベントを企画するお仕事をされているようでした。その中で、お台場でフォーミュラー1(F1)のレースを開催したいと国土交通省や都庁と交渉したことがあると話されていました。
行政側はあまり乗り気ではないようで、実現は難しいということでしたが、もし「F1 お台場GP」が実現したならば、同じくF1GPが行われるモナコみたいに大勢の観光客がお台場を訪れるのではないでしょうか?さらにお台場にカジノが開設したならまさしく東洋のモナコみたいです!

お台場では「モータースポーツジャパン2014フェスティバル イン お台場」をはじめ、年間を通して様々なモータースポーツや自動車のイベントが開催されています。また、パレットタウンにはトヨタの自動車テーマパーク「メガウェブ」があり、臨海副都心青海K区画には来年11月迄にBMWの体験型ブランド発信基地「BMWグループ・モビリティー・センター(仮称)」が出来る予定です。
モータースポーツのお台場、最新の自動車と触れ合えるお台場が定着しつつあり、もしかしたら「F1 お台場GP」開催に弾みをつけるかもしれませんね?
入場無料だし、是非みなさんもお台場へ来て日本のクルマ文化を「見て」「聞いて」「体感」してみてはいかがでしょうか?

モータースポーツジャパン 2014 フェスティバル イン お台場
日程  2014年10月25日(土)~10月26日(日)
時間  9:00~17:00
場所  東京臨海副都心 セントラル広場・センタープロムナード
入場  入場無料
主催  NPO法人 日本モータースポーツ推進機構
2014-10-23_1002

関連記事
お台場にBMWの体験型ブランド発信基地が!

ダンディなアイテム? 南部鉄器のフライパン

P1000746
こんにちはズル大佐です。

前回の投稿から少し日が開いてしまいました、すみません。

先日テレビで、日本の南部鉄器が海外で凄い人気になっているという番組を見ました。南部鉄器はその芸術性の高さから鉄瓶に人気が集まり、一部の工房は欧米等への輸出にも力を入れ、伝統工芸士が作った鉄瓶を外国人コレクターが100万円〜500万円で売買しているほどだそうです。ちょっとズル大佐も南部鉄器の製品が欲しくなり調べてみました。

南部鉄器は、岩手県南部鉄器協同組合連合会の加盟業者によって作られている鉄器であり、74の事業所に約730名の従事者がおり、年間生産額は約92億円だそうです。

1975年に経済産業大臣指定伝統的工芸品に指定され、伝統工芸士は21名います。

戦後アルミニウム製品などに押されて需要が減り南部鉄器は衰退しましたが、近年では茶道具などの伝統工芸品のほか、実用的な調理器具としてもその良さが見直されてきています。食生活の欧米化に伴い、フライパンのように焼く調理など洋風料理に使用するものも増えてきています。

とりあえず、ズル大佐が普段使っているフランスのティファール製のフライパンが買い替え時だったのと、南部鉄器が盛岡の伝統工芸品である事や、鉄器で調理された食品にはアルミやステンレスの物に比べて多くの鉄分が含まれており、それが身体へ吸収されやすい二価鉄だという事もあり、南部鉄器フライパンを買ってみました。

ズル大佐も早速フライパンを使ってみましたが、とにかく重い!一人用に少し小さめの24cmのフライパンを買いましたが、アルミのフライパンのように鍋を振るうのは厳しいほどです…。しかし分厚い鋳鉄に蓄えられた熱がステーキ等の調理に威力を発揮するのではないかと思います。
ティファールなどのフッ素加工のフライパンは使い勝手は良いのですが、1〜2年で表面の加工が悪くなって買い替えなくてはなりません。それに対して南部鉄器のフライパンは油が馴染んでより使い勝手が良くなったり、自分で育てる調理器具であり長く使えるものだと思いました。

これをきっかけにいろんな料理にチャレンジしてみようと思いましたし、さらには南部鉄器の鉄瓶を買ってみようかなと思い出しているズル大佐でした。(いくらするんだ?!)
2014-10-22_1253

関連記事

2016年、有明の大和ハウス物流施設はユニクロの配送拠点に

2014-10-14_1830
こんにちはズル大佐です。

本日こんなニュースがありました。

ファーストリテイリングと大和ハウス工業は14日、東京都江東区有明1丁目に共同で専用物流倉庫を建設すると発表した。また、2社の共同出資による物流事業会社を設立することも併せて発表している。
両社は「お客様の多様なニーズに対応できる多機能物流拠点」を構えることで、「新たな物流スキームの構築」を目指していくという。
東京都内に物流拠点を設けることで配達コストと時間の大幅な削減につながり、状況に応じて必要な商品を短時間で配達することができる。また、倉庫にバックルーム機能を備えることで商品をすぐに陳列できる状態とし、効率化を図って店頭欠品を減らしていく。
ファーストリテイリングは展開する『ユニクロ』において、ネットでの注文やリアルタイムでの発送に着手していく見込み。

ということで、建設中のブリリア有明シティタワーのすぐ側、大和ハウスの物流拠点「Dプロジェクト有明」ができることはすでに発表されていましたが、テナントとしてユニクロを展開するファーストリテイリングが入る事が決まったようです。
豊洲新市場が至近ということで、食品系のテナントが入るのかな?と思ってました。まぁ、お台場の魅力向上にはあまり影響の無い施設と思われますが…。
2014-10-15_0930

Dプロジェクト有明I(仮称)
建設地 :東京都江東区有明1丁目1-8他(地番)
敷地面積:36,309.00㎡
建築面積:19,474.88㎡
延床面積:112,402.87㎡
構  造:RC+鉄骨造 地上6階建て
工  期:着工2014年11月15日予定
     竣工2016年1月25日予定