ダンディなアイテム4 エッティンガーの長財布

P1000737
こんにちはズル大佐です。

「俺のダンディズム」の放送が終了して2ヶ月程経ちましたが、最近になってダンディな買い物に拍車がかかっているズル大佐です。
このブログで紹介した他にもスーツ等いろいろなモノを買い物しており、少し無駄遣いを控えなければと反省しているこの頃です…。

ズル大佐は、ルイ・ヴィトンの長財布を使っているのですが、かなり分厚くスーツの内ポケットに入れるとスーツのラインが崩れてしまうため、バッグの中に入れて使っています。
そこで薄い長財布が欲しいと思って「俺のダンディズム」の長財布の回を見返してみました。
マダムMの美幸さんが最後に勧めた3つの長財布は、
1 エッティンガー、ロイヤルコレクションのロングウォレット
2 メゾン・タクヤ、TT2ウォレット
3 カミーユ・フォルネ、ヴェルソ・ロングウォレット

番組の中で主人公の段田一郎さんが選んだのは、メゾン・タクヤ、TT2ウォレットでした。ズル大佐もこの3つの商品を見てみたくて有楽町の阪急メンズ東京に行ってきました。
皆魅力的な商品で目移りしましたが、ズル大佐はエッティンガー、ロイヤルコレクションのロングウォレットを選びました。

エッティンガーのロイヤルコレクションとは、2007年にチャールズ王太子60歳の誕生日を記念して生まれた限定モデルです。しかし、あまりの人気で現在はレギュラー商品になりました。英国王室のカラーであるロイヤルパープルは、王室から特別に使用を認められており、定番の商品ではブライドルレザーを使っているところ、このロイヤルコレクションでは柔らかいカーフを使っています。
極めて薄いその本体が、ズル大佐の要求を満たしたのが一番の理由ですが、品の良いロイヤルパープルとロイヤルコレクション誕生のストーリー、英国元首相トニー•ブレア氏も愛用している点も気に入りました。

俺のダンディズムの伊達部長のように、ダンディなウォレットでかっこ良く支払いを済ませたいものですね!

関連記事
ダンディなアイテム1 ペリカン スーベレーンM400
ダンディなアイテム2 ゼロハリバートンのアタッシェケース
ダンディなアイテム3 フォックスアンブレラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です