カテゴリー別アーカイブ: 東ラブ

東京ラブストーリーロケ地巡り第3話

東京ラブストーリーロケ地巡りOP
東京ラブストーリーロケ地巡り第1話
東京ラブストーリーロケ地巡り第2話
東京ラブストーリーロケ地巡り第4話
東京ラブストーリーロケ地巡り第5話

こんにちは、ズル大佐です。
東京ラブストーリー第3話のロケ地巡りです。まずは第3話のあらすじを。
あらすじはロケ地巡りの為に書いたもので、変な文章や回りくどい表現がありますが、あしからず。

第3回 東京ラブストーリー

「二人の始まり」

さとみはアパートの前で待っていた三上に、「永尾くんに振られちゃった。」と告白する。なぐさめる三上に、「自分だけ関係ないみたいな顔して、優しくなんかしないでよ。」と言って部屋に帰ってしまう。

マックスロードから疲れて帰ったリカは作りかけのジグゾーパズルを壊してしまう。

翌朝会社で、リカは完治を許すが恨み節を言う。

さとみは仕事中の完治に電話して、今日池袋で仕事の合間に会う約束をする。

同じく池袋のアムラックスで商品の飾り付けの仕事をしているリカは、外を歩くさとみを見つけ東池袋中央公園で二人は話す。

そこにさとみと約束していた完治が現れ、リカは仕事に戻る。

アムラックスの喫茶店で、友達のままでいよう…。と完治に言われたさとみは困惑し、もう一度完治と話をしようとするが、さとみの心を知っている完治は、もう、よそうと話をしたがらない。

アムラックスの前で、さとみを見送る完治を建物の中から見つめるリカ。

さとみの元に三上の母親から電話があり、池袋のスページオで預かったものを渡すため西新宿にある三上のマンションを訪ねた。部屋に上がるが、口紅の付いた吸殻やグラスを見てしまい怒って帰ってしまう。

リカは会社で完治に冗談を言ったり、夜に電話したりして失恋した完治を励まそうとする。

完治はマックスロードでの待ち合わせに遅れたお詫びにと、リカと一緒にZELDATへ行った。そこで尚子といる三上を見た。気を利かして完治と三上を二人にするリカ。

三上は、さとみが完治に振られたと言って泣いていたことを告げると、さとみが好きなのはお前だと言う完治だったが、三上にはそんなことわかっている…。

三上に「良いのか?他の女を切って、さとみの気持ちを受け止めても。」と逆に言われてしまい、完治は「俺が口出すことじゃない。」と言い切ってしまう。

それなら「今度会うときは、あの頃とは違うからな。」といって席をたつ三上。

落ち込む完治はリカと別れて帰ろうとするが、粗大ゴミの自転車に乗り「止めて~!」と坂を下るリカに驚かされ、ウチにおいでよと誘われる。

マンション「ベルベデール祐天寺」のリカの部屋に入った完治は、作りかけのジグゾーパズルを崩してしまい、責任を取って作り直すハメに。二人で協力(喧嘩?)してパズルを作りながらさとみのことを話すが、カンチは「君には関係ない。」と言う。

朝までかかってパズルを仕上げるが、一つ足りなかった。

さとみの勤める元麻布幼稚園に三上が車で迎えに行き、台場公園(第3台場)で話をする。「俺のそばにいてほしい。」と言う三上に、「好きになっても本当にいいの?」と答えるさとみ。

ポケットから女性の電話番号が書かれた手帳を取り出し、ライターで燃やしてさとみだけだと証明しようとする三上。「もういい、わかったから…。」

そして三上のマンションで二人は結ばれる。

三上に「さとみと寝た」と電話で告げられ動揺する完治だった。

完治がリカの部屋に行ったことを知った同僚の渡辺は、完治とリカのことを会社で触れ回りリカとケンカになった。

謝ったほうがいいとリカに言った完治だったが、和賀部長に誘われ「宇乃里」で昼食を食べながら、ケンカは噂話をした渡辺が悪い、でも赤名が本当に怒ったのは永尾のことを侮辱したからだと教えられた。

夜、一の橋公園の噴水の脇を歩きながら帰るリカは、自宅マンションには入らず前の広場でテニスボールを壁に投げていた。

仕事帰り間際、ポケットの中にパズルの1ピースを見つけた完治は線路の脇を通りリカのマンションに向かった。

リカのマンション前の広場で会った二人は、白金桟橋まで歩き話をする。リカは「love」じゃなくていい「like」でいいから「好き」と言ってという。

最後に「ねえ、セックスしよう。」と完治に言う。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA







東京ラブストーリーロケ地巡り第2話

東京ラブストーリーロケ地巡りOP
東京ラブストーリーロケ地巡り第1話
東京ラブストーリーロケ地巡り第3話
東京ラブストーリーロケ地巡り第4話
東京ラブストーリーロケ地巡り第5話

こんにちは、ズル大佐です。
東京ラブストーリー第2話のロケ地巡りです。まずは第2話のあらすじ
あらすじはロケ地巡りの為に書いたもので、変な文章や回りくどい表現がありますが、あしからず。

第2回 東京ラブストーリー

「愛ってやつは」

翌朝、出勤する完治は、神泉交差点近くのイチョウの街路樹にピョンピョン飛び跳ねるリカを目撃する。完治はジャンプして木に引っかかったリカの靴を取ってやる。

夕方、ハートスポーツ社から同僚と出てきた完治に三上は声をかけるが、昨夜三上とさとみの路上キスを見てしまった完治は「お前に用はないよ」と行ってしまう。

通りかかったリカから三上は、昨夜の出来事を完治が目撃したと教えられた。

その後、リカと三上は完治のアパート、クレドール品川へ行き、強引に入ると昨夜の件はいつものことだと弁解する。さとみはただの女だよと強がる三上だがリカは見抜いていた。

完治は一人部屋を出て、公衆電話でさとみを明日デートに誘う。

翌日完治とさとみは、恵比寿駅西口にお互い約束の15分早く着いた。

昨晩リカからもらったチケットでアイスホッケーの試合を見に行くことにする。

二人きりのデートだと思っていたが、アイスホッケーの会場、西武新宿線東伏見駅近くのダイドードリンコアイスアリーナに突然リカが現れ、割り込んで来た。試合を楽しんだあと、完治はさとみと二人で食事に行こうとするが、さとみがリカを誘い、しぶしぶ完治は三人で行くことに同意する。

三人はBAR「アルジャーノン」で食事する。

さとみが席をはずしている時に、完治はリカの不倫のことで無神経なことを言ってしまいリカを怒らせる。リカは完治にビールを浴びせ帰ってしまう。

食事の帰り道、さとみと二人きりになった完治は、「俺と付き合ってくれないか。」と告白したが、さとみは嬉しいと言いつつも返事は宿題にさせてとその場は別れた。

一方、大学で孤立し留年しそうな三上に、同じ研究室の長崎尚子がノートを差し出した。

三上はさとみに、キスしたことを謝るため電話をするが、途中で切られてしまう。しかし気になるさとみは、自分から三上に電話を入れるが、そっけない言葉しかかえってこない。完治から告白されたことを話すと、「似合っている」と思わず言ってしまう三上。

ずっと怒っていたリカだったが、完治のため仕事を手伝ってあげ、そのお礼におでんをおごってもらうことになり、午後7時に喫茶店「マックスロード」で待ち合わせる約束をする。

仕事を終え退社しようとする完治に、さとみから電話が入り告白の返事をするという。リカのデスクに今日は行けなくなったことをメモで残し、さとみのもとへ向かう。

しかしリカはそのメモを見ることなく喫茶店マックスロードで完治をひたすら待つことになる。

恵比寿駅西口で待ち合わせ、BAR ZELDATでいい感じの完治とさとみだった。だが、高校時代の思い出を話す中、さとみの机に落書きがされてあり泣いて帰った翌日、完治がきれいに消してくれていたことがとてもうれしかった、と話すさとみに完治は顔を曇らせる。それは俺じゃない…。たったひとり三上が放課後残って、机の落書きを消していたんだと告げる。完治の言葉に動揺するさとみの心には三上がいることに気付いてしまう。

さとみの交際の返事はOKだったが、完治は「取り消すよ、付き合おうと言ったこと。」と一人で行ってしまう。

完治に振られたさとみは落ち込んでアパートに帰ってくるが、そこには三上が待っていた。

さとみの気持ちを知り、やりきれなくなった完治がアルジャーノンで一人飲んでいるところに同僚達と出くわし、リカが約束の場所へ向かったことを知る。

完治は約束の喫茶店マックスロードへ走った。

雨の中、11時15分ともうすでに約束から4時間15分も過ぎているのに、店の前で傘をさすリカが待っていた。

待ち尽し疲れ果てたリカは完治の胸に顔を寄せ、もう限界…。と言って一人帰って行く。


出勤時靴をイチョウの木に引っ掛けたリカがピョンピョン飛び跳ねる。
枝の状態からこの木で間違いないでしょう。木が成長したので完治も届かないかも?

ハートスポーツ社脇にスープラを停めて完治を待つ三上。
右のアパートは当時のままです。

この辺も当時のままですね。三上に「あっち行ってくんないかな、あんたに用無いんだ。」って言われた渡辺(中山秀征)は、チョイ可哀想。


リカと三上が押しかけてきたのは完治のアパート「クレドール品川」
現在は両脇に建物が建ってしまい全景は見られなくなってしまいました。
住所:品川区上大崎2丁目

部屋の中はこんな感じ。後ろのブロック状の窓が実際のアパートの外見にも見られるので、ロケ地アパートの部屋を借り切って撮影しているのかと思っていましたが、渋谷ビデオスタジオに作られたセットでした。うまいこと騙されました!


さとみと完治が待ち合わせるのは決まってJR恵比寿駅西口
背景の水色外壁のマンションは28年前と同じです。

そして行ったのは、ダイドードリンコアイスアリーナ、当時は東伏見アイスアリーナ。
リカの乱入で結局3人デートになってしまいました。
住所:西東京市東伏見3丁目1-25


またJR恵比寿駅西口で待ち合わせ、マックスロードではリカが待ってるのに…。
恵比寿駅は駅ビルができて当時とは大きく変わっています。


リカが待ちぼうけを食らったのはマックスロード
撮影時はエクセルシオール桜丘店でしたが、平成30年10月23日に閉店。
現在再開発中です。マックスロードの面影を残すレンガ積みのテラスも失われてしまうんでしょうね。

東京ラブストーリーロケ地巡り第1話

東京ラブストーリーロケ地巡りOP
東京ラブストーリーロケ地巡り第2話
東京ラブストーリーロケ地巡り第3話
東京ラブストーリーロケ地巡り第4話

こんにちは、ズル大佐です。

ロケ地巡りはいよいよ本編、まずは第1話のあらすじ。

あらすじはロケ地巡りの為に書いたもので、変な文章や回りくどい表現がありますが、あしからず。

第1回 東京ラブストーリー

「出会いと再会」

永尾完治(織田裕二)は、東京のスポーツ用品メーカー「ハートスポーツ」に就職が決まり、愛媛県から上京してきた。

羽田空港に迎えに来ていた社員赤名リカ(鈴木保奈美)と、初対面で「カンチ」のアダ名を付けられる。

息つく間もなく空港から建設中のレインボーブリッジ近く、港区海岸3丁目の倉庫で荷受けを手伝わされてから初出社することになる。

不安と希望を抱きながらガラス張りのハートスポーツ社の玄関をくぐり、上司の和賀部長に挨拶し同僚渡辺を紹介される。

昼休み、会社近くの中華料理店「天竺屋台」で食事中、完治はリカに自分の高校時代の恋愛の事を話してしまう。

その夜、完治が上京したので高校の同窓会が渋谷の龍飛で開かれることになっていた。そこで完治が好きだった同級生の関口さとみ(有森也実)と再会する。

同じく同級生の三上健一(江口洋介)は同窓会へ向かう途中、南青山の花屋青山花茂から出て来たリカとぶつかったことからリカをナンパ?して同窓会に連れて来る。

同窓会の二次会をすっぽかして4人で表参道の「SHOT BAR ZELDAT」に飲みに行くが、三上は大学の研究室で一緒の長崎尚子(千堂あきほ)を見つけちょっかいを出す。そんな三上にさとみは冷たい視線を送る。

気まずくなった三上は先に帰ってしまう。

残った3人で飲んだ帰りにリカは、本当はさとみの電話番号が書いてあるコースターを完治に渡す。

アパートに帰った完治は、リカからもらった電話番号に架けるもなぜかさとみが出た。二人で会う約束をとりつけ喜ぶ完治だったが、当日さとみの務める元麻布保育園に三上が来て強引に誘い、待ち合わせ場所の恵比寿駅西口で3人は会うことになった。

3人で東京タワーから夜景を見たり、レストランの食事を楽しんだ後、赤坂見附駅近くの弁慶橋の袂で石投げをしていると、突然完治のポケベルに着信が入る。会社に電話すると、リカからトラブルが発生したことを知らされ、完治は二人と別れて仕事に向かう。

全労済ホールスペースゼロで行われた新商品発表会のトラブルは、リカと完治が無線電話と自動車電話を駆使するなど力を合わせて無事に成功、終えることが出来た。

完治と別れた三上とさとみは先日の表参道ZELDATで飲んでいるが、気まずい雰囲気だった。「オレのことそんなに嫌いだったのか?」と聞く三上に、「嫌いになんかなれたらどんなに楽だだったろう…。」と言うさとみ。

三上とさとみが待つお店へリカを誘って行く完治だったが、表参道駅B4出口を出てすぐの表参道交差点で信号待ちの二人は、三上とさとみが路上でキスをしているのを目撃してしまう。

ショックでその場を立ち去るカンチにリカは付いて行き、夜の東京の街をさまよう。

神宮前二丁目交差点の三菱石油の傍に積んである一斗缶やペール缶を、突然リカは蹴っ飛ばし、二人は走って逃げた。

千駄ヶ谷トンネルを抜けたその先には2代目日本青年館があった。その屋上から二人は東京の夜景を眺める。

代々木競技場第一体育館西側のイベント広場まで歩き、零時過ぎだが別れ難い二人は、同時に振り返って別れようと約束する。しかしリカは振り返らずカンチに走り寄って抱きつき、頬にキスして「好き!」と言って帰ってしまう。

港区海岸3丁目 ハートスポーツ社の商品倉庫がある設定

当時はレインボーブリッジの橋脚を工事中



ハートスポーツ本社
ガラス張りでキューブ状の形状が特徴的な建物。
TSP太陽という会社の社屋をそのままロケで使用しており、会社の中のシーンもここで撮影された。

天竺屋台
リカと完治が食事する「天竺屋台」の店内
店舗前の山手通り拡幅のために当時より店が狭くなっています。
住所:目黒区東山1丁目3–6クレール東山1F



青山花茂
サボテンを買ったリカが同僚のみどりと出てくる。この後、同窓会に向かう三上とぶつかる。
住所:港区北青山3丁目12-9


SHOT BAR ZELDAT
同窓会の二次会をすっぽかして4人で飲みに行ったSHOT BAR ZELDAT
現在は和食居酒屋「でんのしおり」となっています。
撮影当時は「ラ・マレ」
劇中何回も使われるロケ地です。
住所:港区南青山5-1-25メゾンドラミアB1F


右手の方から自動車が来て完治はさとみを庇う。それに対してリカは、
「小さな親切、大きな下心!」
ちなみに、道の右奥は行き止まりなので車は通りません。


リカから本当はさとみの電話番号が書かれたコースターを渡される。

完治、さとみ、三上の3人で東京タワーやレストランに行く。




赤坂見附駅近く、弁慶橋の袂で石投げをしてると完治のポケベルに着信があり仕事に向かう。さとみと三上はZELDATで待つことに。


完治が道に迷うのは渋谷区鉢山町


無線電話で通話しながらカレー屋のある角を運転する完治。
今では交通違反ですね?
角のカレー屋さん、今は「カレーうどん千吉」当時と同じ経営なのでしょうか?


到着したのは「全労済ホール スペースゼロ」
住所:渋谷区代々木2-12-10


リカを誘って出てきたのは表参道駅B4出口


見上げた空には星が見えました。


ZELDATを出てきたさとみと三上は…。


路チューしてしまう。
背景が「ラ・マレ」なら絵になるけど、「ティーヌン」じゃ様にならない。
ティーヌン
住所:港区南青山5-1-25北村ビルB1F


路チューを目撃した完治とリカは、神宮前二丁目交差点の三菱石油前に至る。


缶を蹴っ飛ばすのは迷惑なのでやめましょう。
画面右手のポールと白いガードレールは当時のままのようです。


千駄ヶ谷トンネルを抜けるとその先には、


今はもう無くなってしまった2代目日本青年館、現在は新国立競技場が建設中。屋上でリカと完治は語り合う。
2代目日本青年館
住所:新宿区霞ケ丘7


これじゃいつまでたっても帰れないよね。