月別アーカイブ: 2015年8月

2015年10月〜11月のSFC修行予定路線

IMG_0027
こんにちは、ズル大佐です。

そろそろプラチナサービス達成のプランを練らなくてはと思ってます。

9月11日、14日に羽田ー熊本へのフライトを予定しているズル大佐ですが、これで得られるプレミアムポイントは往復で3640p。
これまで貯めたプレミアムポイントと合わせると37066pとなります。

プラチナサービスに必要な50000pまでは、残り12934pで、これをいかに効率よく獲得するかが課題です。そこで、いろいろなフライトプランで試算してみました。

単純に羽田ー沖縄往復だと5720p、2往復しても11440pなので12934に届きません…。

3往復すると費用も時間も無駄になるので、なるべく2往復で済ませたいところです。

羽田ー石垣往復だと6920pなので、1回目沖縄往復と2回目石垣往復を組み合わせると12640p、微妙に足りません。
ということは、羽田ー石垣を2往復して13840pを獲得するしかないか…。

しかし、羽田ー石垣線を安くフライトするとなると、人気が高く座席の少ないプレミアム旅割28で予約したいところですが、競争が激しく難しいのが現状です。
しかも今持っているANA株主優待券3枚(あれ?4枚あったと思うけど、失くしたかな?)が無駄になってしまいます。

それでは羽田ー沖縄ー石垣を往復するのはどうでしょう?
羽田ー沖縄で5720p、沖縄ー石垣の一般席を特割で1540p、合わせて7260p。
これを2往復では14520pでクリアーしますが、チョットもったいない。

1回目を羽田ー沖縄ー石垣、2回目を羽田ー沖縄にすると12980pとドンピシャ!
目標の12934pを僅か46pしか上回らない完璧なプランです。
まだどうなるか分かりませんが、このプランで行くかと思います。

それにしても今年後半の航空運賃は高止まりしていて値下がりする感じがありません。
ズル大佐は、持っている株主優待券の期限の関係で11月末までに解脱する予定ですが、去年のように年末の航空運賃大幅ディスカウントがあればいいですね?

関連記事

コミックマーケット88開催中!

P1000665
こんにちは、ズル大佐です。

今朝ゆりかもめに乗るために豊洲駅にいたのですが、やけに人が多いなぁ〜と思ったら夏のコミックマーケットが開催されていたたようです。
午前10時頃だったので豊洲駅にいた人たちは、そこまで気合いの入ったオタクではなかったのですが、東京ビッグサイトを目指してるなぁ〜という感じがヒシヒシと感じられました。

お盆と年末に開催されるコミックマーケットは、今回で88回目となります。
今回は8月14日(金)~16日(日)に開催され、例年だと3日間で60万人近くの参加者が来場するようです。
平成8年(1996年)の第50回開催時から東京ビッグサイトで行われるようになったので、もう20年近くなるんですね。

コミックマーケットとは、世界最大の同人誌即売会であり、屋内で行われるイベントとしても最大規模です。
さまざまなサークルが自作の物品を展示・頒布する場で、漫画・アニメ・ゲームをはじめ、ありとあらゆるサブカルチャーの愛好者が集うお祭り、分かり易く言うとオタクの祭典でしょうか?

とにかくもの凄い数の人が、有明の東京ビッグサイトに集中するので、ゆりかもめやりんかい線を利用する方は注意が必要です。
時間帯によっては悲惨な目に遭いますよ。
さらに、3日間で約60万人も集まる大イベントです、周辺の商業施設や飲食店に与える影響も相当なものが想定されます。

りんかい線「国際展示場駅」前にあるローソンは、この期間日本一の売り上げを記録するらしく、通常6名のスタッフを「スペシャリスト」と呼ばれる精鋭約40人を招集して対応するそうです。
なにしろ一日5000個ものおにぎりが売れ、通常の10倍以上も売り上げるらしいですよ!
マックチャレンジメニュー
また、東京ビックサイトの近くにある「マクドナルド有明パークビルズ店」では、コミックマーケット特別セットとして「チャレンジセット(税込1490円)」が販売されます。
このチャレンジセットは、メガマック(776kcal)、マックフライドポテトL(571kcal)、ジャンボドリンク・コーラの場合(280kcal)、チキンマックナゲット15ピース(840kcal)
といった内容で、総カロリーは2467kcalにもなります。一般的な成人男性の一日の摂取カロリー2200kcalをこの一食でまかなえますね?
東京ビッグサイト内を一日中歩き回り、腹を満たして時間を節約したいオタクさん達にはピッタリのメニューですね…(汗)

2020東京オリンピックで、将来ビッグサイトでの開催が危ぶまれるコミックマーケットですが、次回のコミックマーケット89も有明で開催されます。2015年12月29日(火)~31日(木)までの3日間くれぐれもご注意を!

関連記事

東京湾大華火祭 夜空に1万2,000発 今年で見納め?

DSC02804
こんにちは、ズル大佐です。

先日8月8日、「東京湾大華火祭」が開催されました。
ズル大佐も有明のブリリアにお邪魔して花火酒を楽しんできたので、写真を投稿しますね!

「東京湾大華火祭」は、今年で27回目を迎える東京では恒例の花火大会です。およそ1万2000発の花火が打ち上げられ、晴海のメーン会場だけで4万2000人が来場したそうです。
主催は中央区ですが、港区の港南や台場や江東区の有明や豊洲からもよく見えるため湾岸地区には何十万人もの見物客が集まったと思われます。

しかし、みんなが楽しみにしているこの花火大会が今年で見納めになってしまうかもしれません。と言うのも、メーン会場となる晴海埠頭が2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村の整備のため使えなくなってしまうのです。
中央区は、観覧場所を新たに確保するのが難しいことから、「来年は東京湾を舞台にした花火大会はできないだろう」との見通しを示しています。事実上来年以降の開催は無いという事です。
ですが、何十万人もの見物客が湾岸地区に集める巨大イベントを無くしてしまうのは惜しいと思います。周辺への経済効果もかなりのものではないでしょうか?何より2020年東京オリンピック・パラリンピック開催の機運を盛り上げるのにもってこいだと思うのですが…。
会場を使えなくなった中央区だけでの開催が難しいのなら、東京都として開催するとか、中央区・港区・江東区の共催で実施するとか?とにかく中止するなんてもったいないと思います。

DSC02869DSC02948

DSC03006DSC03052DSC03056