東京ラブストーリーロケ地巡り第8話

東京ラブストーリーロケ地巡りOP
東京ラブストーリーロケ地巡り第1話
東京ラブストーリーロケ地巡り第2話
東京ラブストーリーロケ地巡り第3話
東京ラブストーリーロケ地巡り第4話
東京ラブストーリーロケ地巡り第5話
東京ラブストーリーロケ地巡り第6話
東京ラブストーリーロケ地巡り第7話
東京ラブストーリーロケ地巡り第8話
東京ラブストーリーロケ地巡り第9話
東京ラブストーリーロケ地巡り第10話
東京ラブストーリーロケ地巡り最終話

こんにちは、ズル大佐です。 まずは第8話のあらすじ。

このあらすじはロケ地巡りの為に書いたもので、変な文章や回りくどい表現がありますが、あしからず。

第8回 東京ラブストーリー 1991年2月25日放送

「この恋を信じたい」

完治のアパートで寝顔を見つめるリカ。

会社の倉庫で、完治が昨晩さとみとどんな話をしたのか気になるリカ。

会社の昼休み、天竺屋台でみどりと食事するリカは、愛が重いんじゃないの?と言われてしまう。

文京大学のキャンパスを歩きながら、三上は尚子にさとみと別れたと話し、結婚なんかやめちまえと言う。

その夜、リカは和賀部長から飲みに誘われ、海外勤務に推薦しようと思っていると告げられる。

三上とブルマートの前でばったり会ったリカは、三上のマンションでジャックダニエルを飲みながらお前の愛情は重いと言われ、もっと上手に人を好きになれたら…。とつぶやく。

アルジャーノンで行われた高校の同級生の結婚式に出席したカンチは、二次会会場で一緒になったさとみがあまりに明るいことに驚いた。帰りの渋谷橋近くで完治が自転車を倒す。別れ際にさとみから今度リカさんと一緒にごちそうすると言われる。

アパートに帰ってきた完治は、愛媛の母からかかってきた電話に勝手に出て長話しているリカにもう電話に出るのはやめてほしいと告げる。怒る意味がわからないリカに完治はあきれてれてしまい、さとみと三人で食事する約束があることを伝えるきっかけを失った。

留守中のさとみのアパートに自分の荷物を取りにきた三上は、戻ってきたさとみが明るく笑うのを見てやっと昔のさとみ戻ってくれた。付き合っていた時は、そんな笑顔が見れなかったと言う。

三上に手編みのマフラーを渡し、悪い事ばかりじゃなかったと返すさとみ。

会社で、完治から今日の夜時間あるか?と聞かれ、仕事が少し残っているとリカは答えた。完治は、じゃあイイヤと話を終え行ってしまう。

仕事終わり間近、「今日の約束の時間に遅れるから。」とさとみからリカに連絡があった。本当は三人で会うことになっていたのだが、カンチはさとみから誘われていることをリカに言わなかった。それを知ったリカはカンチを探すが、完治は一人で行ってしまう。

置いてけぼりにショックのリカの前に和賀部長からロサンゼルスへの転勤の内示が決まったと告げられる。

さとみと完治は食事やボーリングを二人で楽しんだ後、一の橋公園で完治と三上から高校の卒業式にもらった制服の第2ボタンのうち、カンチのものは返し、三上からもらったボタンは古川に捨ててしまう。自分はもう高校生の頃と違って汚れてしまったと言うさとみに、今でもあこがれの的で汚れてなんかないと完治が励ます。

アパートに帰り、一人思いにふけっている完治のところに、リカが会社の同僚を連れて来る。突然押しかけられて不機嫌になる完治と同僚にアーリータイムズの水割りを作るリカだが、同僚たちはリカの転勤のことを言って置いて帰ってしまう。

完治はリカの転勤のことを同僚から聞き、どうして何も言わなかったと問い詰める。しかし逆に、「カンチ 私に黙っていることはない?」と言って部屋から飛び出す。

代官山の踏切で追いつくが、「さとみちゃんと二人きりで会いたかったんじゃない?、私がいないほうが楽しい?」と言うリカに完治は何も答えられない。

二人の間を東急東横線の電車が引き裂き、リカを見失ってしまう。

一人夜の街をさまようリカは、代々木公園の一角にある公衆電話から完治に電話を入れるが、完治の電話には、さとみから架かってきてずっと話し中のままだった。

寂しいリカは和賀部長に電話を架け富ヶ谷公園に呼び出す。


ハートスポーツ社、同じアングルから撮ってみました。
住所:目黒区東山1丁目17−16太陽ビル


第1話にも登場した「天竺屋台」
道路拡幅のため店舗の前面が削られてしまいました。
住所:目黒区東山1丁目3–6クレール東山1F


三上と尚子が学ぶ文京大学医学部は、文京スポーツセンターの建物が使われています。
住所:文京区大塚3-29-2

会社帰りのリカが歩くのは現在のKITCHEN BAR新目黒茶屋前。旧店名の目黒茶屋がオープンしたのが2007年11月なので、当時は何の店だったのか定かでありません。隣のブルマート(現いきなりステーキ目黒上大崎店)から出てきた三上とばったり会って、三上のマンションでジャックダニエルを飲みながら恋愛相談する。


三上が出てきたブルマートは、第7話でリカが肉まんを買ったコンビニと同じ。
現在はいきなりステーキ目黒上大崎店。


三上が引っ越したマンションがあるのは新宿区新宿一丁目(うらさん情報で発見)

三上の部屋はこんな感じなのでセットでしょう。ガスコンロの上に換気扇がありません。リカの部屋もそうですが、大道具さんは換気扇を忘れてます。

同級生の結婚式二次会会場だったアルジャーノンから帰る完治とさとみが歩くのは渋谷橋交差点近くの天桂禅庵と言うお寺の前。
さとみの後ろに見える寺敷地角の薄みどり色のポールは今でも残っています。

渋谷橋交差点でドジな完治が自転車を倒す。画面奥の方に200mほど歩くと恵比寿駅です。


ハートスポーツ社に置いてけぼりをくらった可愛そうなリカ。それにしてもカンチはヒドイ。


さとみと完治が行ったのは、一の橋公園。
この公園はかなり長い間休園になっています。再開されるのは2022年頃の予定です。その時この木の橋は残っているでしょうか?

完治の部屋を飛び出した後、リカが走るのは代々木公園の中を通る都道413号赤坂杉並線に架かる歩道橋で、この後和賀部長に架ける公衆電話のすぐ近くです。後ろのビルはNHK放送センター。

リカと完治を引き裂いた踏切は現在はありません。
東急東横線の渋谷〜代官山間は地下化され踏切は廃止、踏切両脇の線路だった場所はおしゃれなレストランやカフェになっています
道路両脇の擁壁が当時の面影を残しています。


在りし日の踏切。アパート管理人さんより

代官山の踏切で完治と別れた後歩くのは、先ほど完治の部屋を飛び出てすぐ走っていた代々木公園の歩道橋の上。

街をさまようリカが和賀部長に電話したのは代々木公園の一角
都道413号線赤坂杉並通り沿いのこの場所、ほぼ当時のまま。
電話ボックスは撮影用のセットのようです。


リカが和賀部長を呼び出した富ヶ谷公園
手前の砂場を囲う柵が設置され、リカが座っていたジャングルジムが更新されています。
住所:渋谷区富ヶ谷2丁目15-15


探したんだよ。
でも、でもカンチはさとみちゃんと二人で会いたかったんでしょ?
私がいない方が楽しいって。
私がいない方がって…。思ってたんでしょ?
もう遅いの?
ねえ!答えてよ、カンチ!

カンチ!

答えてよ…。

東京ラブストーリーロケ地巡り第8話」への5件のフィードバック

  1. うら

    〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目25−1 シャンボール新宿御苑前

    三上のマンション、ここかもしれないですね。

    返信
    1. ズル大佐 投稿作成者

      うらさん、情報をありがとうございます。
      近々行ってみます。
      確認できたら記事を投稿しますね。

      返信
      1. ズル大佐 投稿作成者

        うらさん、教えていただいたマンションでビンゴ!でした。
        三上のマンションも恵比寿や目黒付近かと思ってその辺ばかり探していました。うらさんの情報がなければ探し当てられなかったかもしれません。ありがとうございました。

        返信
        1. うら

          おお!
          良かったですー。安心しました。
          たまたま以前の職場が近くで、見覚えがあった建物だったのでピンと来ました!

          情報量多くので、飽きずに拝見させていただいてます。
          これらも楽しませてもいます!

          返信
          1. ズル大佐 投稿作成者

            うらさん、本当にありがとうございました。三上のマンションは諦めていたところでした。
            うらさんもロケ地巡りしてみませんか?ハマりますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください