東京ラブストーリーロケ地巡り第6話

東京ラブストーリーロケ地巡りOP
東京ラブストーリーロケ地巡り第1話
東京ラブストーリーロケ地巡り第2話
東京ラブストーリーロケ地巡り第3話
東京ラブストーリーロケ地巡り第4話
東京ラブストーリーロケ地巡り第5話
東京ラブストーリーロケ地巡り第6話
東京ラブストーリーロケ地巡り第7話
東京ラブストーリーロケ地巡り第8話
東京ラブストーリーロケ地巡り第9話
東京ラブストーリーロケ地巡り第10話
東京ラブストーリーロケ地巡り最終話

こんにちは、ズル大佐です。 まずは第6話のあらすじ。

あらすじはロケ地巡りの為に書いたもので、変な文章や回りくどい表現がありますが、あしからず。

第6回 東京ラブストーリー 1991年2月11日放送

「赤い糸に結ばれて」

ケンカした翌朝、旧山手通りを歩いて出勤中にリカが大声で「愛しているよ~カンチ!」と叫んだことで、社内中の噂になっていることを完治は恥ずかしいと思っていた。

前日のことでリカに詫びる完治にさとみが盲腸で入院したと電話が入った。

そこで、完治とリカがお見舞いに行くと、三上だけでなく尚子が花束を持って見舞いに来た。

尚子はさとみに、三上との仲は誤解で、結婚することが決まっていると言いに来たのだ。

三上はかいがいしく看病し、さとみは退院した。

三上と完治はBARで飲んでいた。完治は高校時代に一度だけさとみとデートしたと言う。その時さとみはクリームソーダを飲んで、サクランボの種を完治の前で出せず、飲みこんでむせたところがかわいいと思い、さとみのそんなところが大好きだと話した。

そして、酔った完治と三上は突然リカのマンションを訪れ、3人は飲み明かす。

翌朝、松見坂交差点でタクシーを拾う三上は、さくらんぼの種を飲んでみろとリカにアドバイスをした。

会社の倉庫でリカは「赤い糸に誓って嘘をつかないで。」と完治に迫る。

尚子は三上をZELDATに呼び出し「親の決めた人と、好きでもないのに結婚するの。」と話す。

飲んだ二人は、タクシーでさとみと暮らしているアパートの前に着くと、

「いつも、誰かがさらってくれるのを待っていた。このまま結婚なんてしたくない。」と泣く尚子を三上は抱きしめる。

偶然帰ってきたさとみは、抱き合う二人を目撃してしまう。ショックを受けたさとみはその場を立ち去り夜の街を歩いて、公衆電話から完治に電話をする。

留守電を聞いた完治はすぐにさとみの元に向かう。入れ替わりで完治の部屋に来たリカは、そこでさとみからの留守電を聞き、完治がさとみに会いに行ったことを知る。

渋谷の東急プラザ前の歩道橋の上で、悲しみに暮れ佇むさとみの前に完治が現れる。

リカは愛媛の写真を見ながら、完治は必ず帰ってきてくれると信じて待つ。


神泉町交差点から旧山手通りに少し入ったところを出勤するリカ。


リカを待ちながらもたれ掛かるのは、カトリック渋谷教会聖ドミニコ会修道院の塀。
左の石や塀の上の平たい石は当時のままです。


完治とさとみを病室に残して、リカと三上は果物を買いに。
買い物をした青果店は閉店してしまいましたが、向かいのタイヤ店は営業してました。

お前さぁ、もしかしてスッゲェいい女なんじゃない?

泥酔した完治と三上が歩くのは、

リカのマンションに押しかけるが、三上の頭の上に注目!
鉄筋コンクリートならあり得ないはずの歪みが梁のタイルに有ります。
この玄関周りもセットだと思われるんですが、どう思う?

寝てる間にお化粧された二人。手前のタイルに立体感がなく白い板に黒い線を引いたように見えます。また、窓に映る景色は大きなボードを置いて写し出しているのでしょうか?

三上がタクシーを止めるのは、山手通りと淡島通りが交差する「松見坂交差点」


リカの後ろのタイル張りの建物は残ってます。


さとみのアパートの前で抱き合う三上と尚子
アパートの名前は、「アーバンコーポ○山」何山何だろう?烏山?


運良く?運悪く?目撃するさとみ


さとみのアパート
住所:世田谷区代沢4丁目


R246を跨ぐ大きな歩道橋、東急プラザ脇の階段をのぼるさとみ。


東急プラザ前の歩道橋に佇むさとみ。しかしこの場所は今ありません。
歩道橋の改修で無くなってしまいました

この校舎の柱に卒業するとき名前彫ったんだ、6年2組永尾完治って
ねえ、確かめに行こうよ
そいでさ、その隣に私も名前書くの
行ってみたいの、カンチの生まれた町に行ってみたい

カンチと一緒に行けるよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください