月別アーカイブ: 2014年9月

あそびにおいでョ!ってドラマ フジのお台場移転を暗示していた?

DSC02354
こんにちはズル大佐です。

みなさんはフジテレビの月9ドラマで、斉藤由貴主演の「あそびにおいでョ!」を覚えているでしょうか?
覚えている方はあまりいないでしょうね…。平均視聴率は13.3%で、歴代月9ドラマのワースト視聴率上位という不名誉な記録も持っている程ですから。
ズル大佐は斉藤由貴の大ファンで、彼女のドラマを録画するためにビデオレコーダーを購入したほどです。ドラマは何回も繰り返し見て現在はDVDにダビングして大切に保存してます。
この頃の斉藤由貴は21歳でちょっぴりふっくらしてますが、とっても可愛いです。ズル大佐の中では彼女のピークだと思っています。(今でも素敵ですよ!)

まずはドラマの簡単な紹介をします。
あそびにおいでョ!
放送時間 毎週月曜日21:00〜21:54(54分)
放送期間 1988年(昭和63年)7月4日から同年9月19日(全12回)
制作局 フジテレビ
主題歌  HELP!(ザ・ビートルズ)、挿入歌 Missing(久保田利伸)
出演者  田村虹子(斉藤由貴)、天城竹夫(高杢禎彦)、宮ノ下弥生(古村比呂)、別府良夫(山下真司)、別府伸兵衛(中条静夫)、水上京子(萬田久子)、丸駒照江(室井滋)、別府伸兵衛(中条静夫)ほか

概要
老舗百貨店「別府屋」の地下食品売場に勤務する21歳の田村虹子が、ひょんな事から企画担当部長に大抜擢され、試行錯誤を繰り返しつつも奮闘し、成長していく姿を描いたドラマです。

なぜこのドラマをズル大佐が紹介したかというと、主演の斉藤由貴演じる田村虹子が、企画部長として「レインボー計画」を立案し、ウォーターフロントに母と子のためのデパートを提案するストーリーで、このドラマを制作したのがフジテレビであるという事がフジテレビのお台場移転を暗示していると思ったからです。

不思議なのは1988年当時、東京のウォーターフロントといえる臨海副都心(レインボータウン)は存在していません。それどころか倉庫や工場がところどころにあるのみで荒涼とした空き地だったのです。1988年の臨海地区に在ったのは船の科学館と有明テニスの森(有明コロシアム)くらいでした。なにしろ臨海副都心開発が始まったのは1989年ですから。

この主人公の名前は田村虹子、レインボーですよね?
このドラマが制作された1988年に臨海副都心の公式愛称レインボータウンは決まっていたのでしょうか?
そしてこのドラマの企画は、現在のフジテレビ代表取締役社長の亀山千広氏です。亀山千広氏と言えば1997年の踊る大捜査線のプロデューサーとして有名ですが、1988年当時はまだ駆け出しのプロデューサーでお台場移転の決定に関わる事は無かったでしょう。もしかして社の上層部の意向を感じ取ってウォーターフロントにレインボー計画で新しいデパートを開業するなんてストーリーにしたのでしょうか?しかしフジテレビのお台場移転は約10年も後の1997年ですよ。

いまだにこの1988年放送のフジテレビドラマに虹(レインボー)とウォーターフロント(臨海地区)がストーリーの一部として扱われ、1997年のフジテレビのレインボータウン(お台場)移転を予言したのかナゾです(怖)
どなたか真相を知っている方がいらっしゃったら教えてください。

余談ですが、このドラマを擦り切れるほど見たズル大佐は以前ロケ地巡りをしました。田村虹子(斉藤由貴)と宮ノ下弥生(古村比呂)が共同生活するアパートは東急東横線の大倉山駅に在りました。また、彼女らが働いている老舗デパート別府屋は川崎駅前のさいか屋がロケ地として使われています。
さいか屋があるという理由だけで川崎駅近くに住んだ事があるズル大佐ですが、その思い出深いさいか屋が2015年(平成27年)5月31日までで閉店するそうです…。閉店前に一度行ってみたいと思います(涙)

IMG_1779.JPGさいか屋がなくなる前に写真を撮っておきました。もうすぐ見られなくなるんですね…。T_T

フィアット・アルファロメオお台場がオープン!

P1000743
こんにちはズル大佐です。

以前投稿したカーディーラー「フィアット・アルファロメオお台場」が9月13日オープンしました。
グランドオープニングフェアをやっているというので、ズル大佐も早速行ってきました。

完成した新店舗は、モダンな建物で正面・壁面にはフィアットとアルファロメオのロゴサインが掲げられています。

ショールームは、赤とシルバーをベースとした内装で、5台の展示が可能なスペースがあります。また、2階にはショールームを訪れる来店客が寛げるラウンジコーナーを設けています。

このショールームに展示していた車種は、アルファロメオジュリエッタとMiTo、フィアットは500とPANDAでした。
表には1966年に発売され、現在の500のデザインの元となったオリジナルのフィアット500が飾ってありました。このクルマはルパン三世カリオストロの城でも有名ですよね?
ちなみに現在公開中の実写版「ルパン三世」でも映画冒頭のシーンでは旧型500が使われ、エンディングでは現在の500が登場していました。
P1000742
ズル大佐が気になっている新型アルファロメオスパイダーについて聞いてみましたが、先日発表され来年発売される予定のマツダロードスターNDをベースにしてスパイダーを開発するという話は無くなってしまったという事です、残念…。
お洒落な500に後ろ髪を引かれつつオープンの記念品を頂いて帰りました。記念品はイタリア製の白いベルトでしたよ!

関連記事
フィアット・アルファロメオお台場 9月オープン

ダンディなアイテム4 エッティンガーの長財布

P1000737
こんにちはズル大佐です。

「俺のダンディズム」の放送が終了して2ヶ月程経ちましたが、最近になってダンディな買い物に拍車がかかっているズル大佐です。
このブログで紹介した他にもスーツ等いろいろなモノを買い物しており、少し無駄遣いを控えなければと反省しているこの頃です…。

ズル大佐は、ルイ・ヴィトンの長財布を使っているのですが、かなり分厚くスーツの内ポケットに入れるとスーツのラインが崩れてしまうため、バッグの中に入れて使っています。
そこで薄い長財布が欲しいと思って「俺のダンディズム」の長財布の回を見返してみました。
マダムMの美幸さんが最後に勧めた3つの長財布は、
1 エッティンガー、ロイヤルコレクションのロングウォレット
2 メゾン・タクヤ、TT2ウォレット
3 カミーユ・フォルネ、ヴェルソ・ロングウォレット

番組の中で主人公の段田一郎さんが選んだのは、メゾン・タクヤ、TT2ウォレットでした。ズル大佐もこの3つの商品を見てみたくて有楽町の阪急メンズ東京に行ってきました。
皆魅力的な商品で目移りしましたが、ズル大佐はエッティンガー、ロイヤルコレクションのロングウォレットを選びました。

エッティンガーのロイヤルコレクションとは、2007年にチャールズ王太子60歳の誕生日を記念して生まれた限定モデルです。しかし、あまりの人気で現在はレギュラー商品になりました。英国王室のカラーであるロイヤルパープルは、王室から特別に使用を認められており、定番の商品ではブライドルレザーを使っているところ、このロイヤルコレクションでは柔らかいカーフを使っています。
極めて薄いその本体が、ズル大佐の要求を満たしたのが一番の理由ですが、品の良いロイヤルパープルとロイヤルコレクション誕生のストーリー、英国元首相トニー•ブレア氏も愛用している点も気に入りました。

俺のダンディズムの伊達部長のように、ダンディなウォレットでかっこ良く支払いを済ませたいものですね!

関連記事
ダンディなアイテム1 ペリカン スーベレーンM400
ダンディなアイテム2 ゼロハリバートンのアタッシェケース
ダンディなアイテム3 フォックスアンブレラ